自転車置き場DIYでの作り方を実体験をもとに紹介!やればできる

自転車置き場DIYでの作り方を実体験をもとに紹介!やればできる

子供も大きくなり自転車に乗れるようになると、頭によぎるのが自転車置き場ですよね。

自転車置き場のカタログを見ているとアルミ製でカッコいいものやデザインがオシャレなものまで色々な種類があります。

当然ですが、カッコいいものやオシャレなものは値段が高いです。

また自転車置き場を購入しようとすると、自転車置き場代に設置費用がプラスされ思った以上に費用がかかります。

でも自転車置き場はなくてはならないですよね。

そんな人はぜひ自転車置き場を自分の手で作っちゃいましょう!

私の場合はちょうど良い大きさの自転車置き場がなかったため、当時はDIY初心者でしたがチャレンジしました。

休みの日に作っていたので完成まで3ヵ月かかり、その間に失敗は多々ありましたが何とか完成しました。

その経験をもとに自転車置き場の作り方や何が必要になるのかを紹介していきます。


Sponsored Links


自転車置き場を作る前に準備することは?

bicycle-storage-diy3

➀寸法を測る

まずはここから始まります。

どの大きさの自転車置き場を作りたいのかを調べましょう。

寸法を測ることにより頭の中でのイメージがより現実的になったのではないでしょうか。

➁寸法をもとにデザインを決める。

簡単にでも図面を書いた方が後々の失敗がなくなります。

材料の購入はホームセンターが何でも揃うのでおすすめで、木のサイズは初めから何種類かの規格に統一してあります。

その長さのまま使えれば加工がなくなり作業もはかどりますよ。

参考の長さは

約910cm×38cm×38cm

約910cm×38cm×63cm

約1820cm×38cm×89cm

このようにサイズが決まっています。

※他にも縦×横×長さの違うサイズのあるので、ご自身の求めているサイズがあるかをホームセンターに見に行った方がいいかもしれませんね。

ここまですれば完成図が見えてきますね。

➂材料の調達

ホームセンターが何でも揃うのとリーズナブル、かつ今回のように長い木材を購入した時は軽トラ貸し出しサービスがあります。

※軽トラの貸し出しサービスはお店によりない場合があります。

それでは購入するものリストになります。

基礎石

こちらは支柱の下の土台として使います。

色々な種類がありので大きさにあった基礎石を選びましょう。

私は心配でしたので、大きめの基礎石を5個購入しました。

コンクリート

基礎石を地中に埋めた際に、それだけだと安定しないため基礎石の周りに流します。

初めての方は水を混ぜるだけでコンクリートが作れるものが簡単ですよ。

木材

木材は寸法にあったものを選びます。

木の種類はたくさんあり悩みますが、DIYならではの好きなように作れるのを生かして選んでくださいね。

小部品

bicycle-storage-diy4
コースレッド

電動ドリル(これがないと手の皮が剥けるかも…)

ノコギリ

金具

水平器

コーヒー⇐これが一番大事ですよね^^  

塗料

bicycle-storage-diy5
好きな色を選んでください。

また防腐効果などありますので、塗ると耐久性も向上します。

刷毛(ハケ)も一緒に購入しておきましょう。

屋根や周りの波板

波板も様々な種類と大きさがあるので、センスよくいきたいですね。

私は屋根と周りの風や雨除けとして波板を使用しました。

自転車置き場を作る前の下準備はこれくらいでいいと思います。


Sponsored Links


自転車置き場の組み立て

bicycle-storage-diy6

組み立て

まずは基礎作りをするために基礎石が最低でも三分の二は埋まる穴を掘ってください。

最終的には水平を出さないといけないので、深さを測りながら進めていった方がいいです。

全て埋めたら水平を出します。

そのあとにコンクリートを作り、基礎石の周りの流していきます。

あ、休憩をいれながらコーヒーを飲んでくださいね。

完全に乾くまで何日か放置!

木材の組み付け

購入した木材を予め寸法に合うように切っておきます。

あとはレゴ感覚で積んでいきながらコースレッドや金具を使いねじ止めしていきます。

組み立ては2人で行った方が水平や歪みもなくなりますよ。

骨組みができたら屋根や周りの波板と取り付けます。

私は屋根の波板を留めている時はすでに夜になっており、手元がよく見えないまま取り付けたので斜めになってしまいました。

近くでみると隙間があいてますが、DIYならではの愛嬌ということで。

最後にペンキで色を塗れば完成です。

自転車置き場DIYでの作り方のまとめ

bicycle-storage-diy1
今回、実体験をもとに自転車置き場をDIYで作る方法を紹介してきました。

私はそれまでノコギリや木材などは図工の時間でしか扱ったことのない初心者でした。

また思い立ったらすぐに行動に移す性格なので、何も知識がないまま挑んでしまいました。

案の定失敗は多々ありましたが、それでも無事に完成し現在も我が家の自転車置き場は活躍しています。

今回紹介した中で間違っている部分はあると思いますが、それもDIYの良さではないでしょうか。

大切なのは、下準備と材料の調達、完成したイメージを頭に描きながら楽しく進めることだと思います。


Sponsored Links

CATEGORY :