紅白歌合戦(2016)ジャニーズのみどころを徹底調査。SMAPの出場はどうなる?

紅白歌合戦(2016)ジャニーズのみどころを徹底調査。SMAPの出場はどうなる?

今年も一年を締めくくる紅白歌合戦があと少しとなりましたね!

時間が経つのは早いものです。

そして毎年白組で活躍が期待されるジャニーズのグループ。

今年の2016年度の出場者は

  • Sexy Zone
  • TOKIO
  • V6
  • 関ジャニ∞
  • KinKi Kids

なんと6グループです。

やはり世の女性たちにそれだけ求められているということでしょうか。

たしかに彼らのルックスもさることながら、個々に強い個性を発揮しています。

たまにトーク番組などで彼らの発言を聞くとあまりに核心をついた言葉に、ついなるほどと思ってしまうことありますよね。

さすがに芸能界の荒波にもまれているだけあると感心する時さえあります。

ルックスだけでなくそんな強い個性やキャラクターは一体どのようなに養われるのでしょうか。

彼らの内面の中にしっかりとした個性と自信があるから、歌やパフォーマンスが素晴らしいものになるでしょう。

そして世の女性たちを魅了する。

しかもジャニーズは1960年代からずっと続いているわけです。

時代とともに求められるものは変わっていきますから、続くには何か理由があるはずですよね。

そんな長い間女性たちを魅了し続けたジャニーズグループ。

今回は紅白2016年の出場にあたって、ジャニーズの魅力とそのみどころを紹介したいと思います。

もちろん、気になるSMAPについてもふれていきますよ!


Sponsored Links

ジャニーズの魅力

ジャニーズって実は野球チームの名前だったことは知っていますか?

1960年代の初めに社長のジャニー喜多川さんが近隣の少年たちを集め野球チームを作ったのが最初です。

その少年たちに池袋の芸能事務所で演技や歌のレッスンをさせるようになった。

これがきっかけでジャニーズと呼ばれるものが作られたのです。

ジャニー喜多川さんはどんなにお金がなくても若い青年たちをアメリカへ連れて行った。

そしてなんと2週間から1ヶ月もの間、彼らにアメリカの演技やショーをみせたそうです。

アメリカは当時から一流のショービジネスが確立されていました。

一流をみせることで自分がまだまだ演者として足りないことを自覚させるのだそうです。

あんなに女性からキャーキャー言われるのに、地に足をつけた発言ができるのはここがあるからです。

普通の若い男の子だったら、あんなにキャーキャー言われると天狗になってしまったり自分を見失ったりしますよね。

彼らにはそれがない。

ジャニーズの中には決しておごらず、自分をみつめる姿勢の伝統があるのでしょう。

そして歌やレッスンを通して、地に足をつけたかたちで自信を深めていく。

それ故、彼らに好感を持ち、みんな好きになっていくのではないでしょうか。

また、先輩や後輩の繋がりが強いのもジャニーズの特徴です。

良かった経験や失敗などをうまく後の世代につなげているのが、続く秘密かもしれませんね。

ではそんなルックスだけでなく、内面の自信と長い伝統によって培われたジャニーズ。

2016年の紅白ではいったいどんなパフォーマンスをしてくれるのでしょうか。

1グループずつ見ていきましょう!


Sponsored Links

2016年紅白ジャニーズラインナップ

いまやSMAPに代わってジャニーズの一番の人気グループであることは言うまでもありません。

アイドル活動だけでなく、俳優やキャスターなど様々なところで大活躍の嵐。

テレビをみれば毎日彼らをみて、街を歩けばどこからか彼らの音楽が聞こえてくる。

もはやトップ オブ アイドルグループですね!

彼らの特徴はなんといっても仲の良さ

結成以来なんと一度も喧嘩をしたことがないそうです。

多感な時期を一緒のすごしているのにもかわらず、本当にすごいですよね!

お互いを尊重しあっているのが、一番の理由のように思います。

テレビをみていているだけでも、お互いの会話で敬っているのが伝わってきますよね。

そんな彼らはファンから自分たちがどう見えたら喜んでくれるかを真剣に考えているそうです。

これがまた自分を客観視しているところが素晴らしい。

そのため、現在日本で一番チケットが取れないコンサートを作り上げています!

みんなあの仲の良さと素晴らしいコンサートに魅了されるのでしょう。

そんな嵐が紅白ではトップに登場します!

紅白全体としてもいい雰囲気を作ってスタートさせてくれるのではないでしょうか。

TOKIO

今回でなんと23回目の紅白の出場になるTOKIO

この事実だけでも彼らがいかに魅力を兼ね備えた人気グループであるかを物語っています。

なぜなら、どんな世界でも一流であり続け、注目され続けるのは簡単なことではないからです。

彼らに力があるからこそ、23回目の出場でしょう!

TOKIOの魅力はなんといってもたくましさではないでしょうか。

DASH村という長らく続いている番組の影響もあるかもしれません。

生活の基盤である電気・水道・ガスのまったくない無人島へ行って生活する企画。

また、農村へ行き一から農作物をつくる。

いすれも何もない所から一から作り上げることです。

たしかにバラエティ番組の一環ですが、彼らの特徴に合ったものが作られたのかもしれません。

あまり踊りが上手いわけではなく、ジャニーズのなかではルックスはそれほどではないTOKIO。

しかし、ここまで活躍し続けたのはこの一から作り上げるたくましさがあったからではないでしょうか。

今回も紅白でそのたくましさを前面に出した力強いパフォーマンスがみられるはずです!

彼らのたくましい気持ちを感じ取りながら歌を聞くとより胸に響くものがあるかもしれません。

Sexy Zone

もともとルックスはジャニーズの中でも高く、顔面偏差値が一番とされているグループです。

それだけでもすごいのに彼らは日頃の煩悩を落とそうと、なんと寺修行を行ったそうです!

結成5周年の記念企画ということで、バラエティ番組の一環ではありますが内容をみると彼らの成長に繋がったようですね。

このあたり、バラエティ番組で視聴者を楽しませつつ彼らの成長を促すジャニーズ事務所の戦略がみえますね。

そんな寺修行を行って一皮むけたSexy Zoneどんなパフォーマンスになるか楽しみです!

どうなるSMAP

やはりなんといっても今年の紅白はこのグループ抜きでは語ることはできないでしょう。

すでに今年の8月に解散を決めているSMAP。

まだ出場は今のところ紅白の決定していないため、NHK関係者はギリギリまで出場の交渉をしているそうです。

やはり事務所のしがらみで簡単に引き受けられないのでしょう。

SMAPだけで年間の事務所の収入は約260億円といわれています。

これだけの大きくなってしまえば、当事者や事務所都合だけで話は進まないのでしょう。

それととても気になるのが、はたして本人達は出場したいと思っているのか?

仮に出場しても彼らの気持ちが前向きでなければ、いいものはつくることができないからです。

周りの都合はあるにしても、本人たちの気持ちが一番重要ですよね。

NHK側はSMAP枠を実は用意しているそうです。

今年の出場組は46組、昨年は53組でした。

表向きは一曲をじっくりきいてもらう、企画コーナーを充実させる等あるそうですが本当の狙いはSMAPのために枠をあけているそうです。

SMAPの活動は12月31日をもって解散ですから、もし出場したら生SMAPの最後の、最後のお披露目ですよね!

個人的な意見ではありますが、12月31日をもってSMAPのラストライブが華やかに行われて盛り上がる。

こんなフィナーレであれば紅白としてもSMAPとしてもよい終わり方、幕引きができるような気がします。

ジャニーズアイドルとは

いかがでしたか?

そのほかにもV6や関ジャニ∞ 、KinKi Kidsと個性豊かなパフォーマンスがみられるのではないでしょうか。

なぜなら彼らもジャニー喜多川さんの指導をうけ、また先輩の古き良き伝統を受け継いでいるからです。

まさにジャニーズDNAといってもいいかもしれませんね!

そして重要なのは、彼らがアイドル(偶像)ではなく生身の人間であるということです。

浮き沈みが激しい芸能界で生き抜いてきた彼らの生き様が歌を通して伝わるのではないでしょうか。

そんな彼らのベストのパフォーマンスをこの2016年の年の瀬に期待したいですね!


Sponsored Links
CATEGORY :