ドラクエ11発売日の発表会に隠された真実。スイッチ版も含めた3機種同時販売の有無は?

ドラクエ11発売日の発表会に隠された真実。スイッチ版も含めた3機種同時販売の有無は?

スクウェア・エニックスは、ドラゴンクエストシリーズ最新作となる「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)の発売日ついて、4月11日に正式に発表することを明らかにしました。

『株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、本日2017年3月21日、11番目の「ドラゴンクエスト」シリーズ本編となるPlayStation4、ニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日発表会を2017年4月11日(火)に開催し、そのイベントの様子をインターネットでも中継することを決定いたしました。』


Sponsored Links

最新作「ドラゴンクエスト11」についておさらい

改めて「ドラゴンクエスト11」について解説していきたいと思います。

「ドラゴンクエスト11」はPlayStation 4およびニンテンドー3DSでプレイすることができる、ドラゴンクエストシリーズのナンバリングタイトル第11作目です。

ドラクエはこれまで、シリーズ1〜3は「ロトシリーズ」、シリーズ4〜6は「天空シリーズ」としてそれぞれ展開し、シリーズ7以降は具体的な設定がありませんでした。

ところが、今回のドラクエ11では「ロトシリーズ」の続編として繋がることが明らかになっており、さらに主人公は「勇者」であることも公表されています。

そしてドラクエ11の物語は“ロトゼタシア”が舞台となっていて、フィールドを自由に移動できるシステムで馬に乗ることも可能です。

ドラクエ11の最新情報まとめ

ここからは、公式に発表されているドラクエ11の最新情報についてご紹介してたいと思います。

登場人物(キャラクター)

まずは登場人物(キャラクター)の名前についてです。

セーニャ、ベロニカ、シルビアに続くパーティキャラクターの名前として、新たに太った老人「ロウ」と女武道家「マルティナ」の名称が明らかになりました。

これでドラクエ11のオープニングに登場する5人のパーティキャラクターの名前がすべてわかりました。

また今作では時間と天候の概念が加わり、フィールドを探索し続けていると時間が経ち夜になるうえ、晴れや雨などの天候の変化も楽しめるようになっています。

時間や天候の変化によって出現するモンスターにも変化がありそうです。

ちなみにフィールドではまれに“たき火の跡”が見つかるそうで、立ち寄ってキャンプをすることも可能になっていて、これにより仲間の体力を回復できたりセーブしたり、仲間と会話して情報を確認することもできるとのことです。

新しいモンスター

続いて新しいモンスターについて。

ドラクエ11では、新モンスターとしてスライム型の植物「マンドラ」や、剣と盾を持った「オコボルト」、簡素な縫い物風の覆面をした「モコッキー」、捨てられたランタンがモンスター化した「ランタンこぞう」などが登場します。

発表会に隠された真実とは!?スイッチ版はどうなる

dragon-quest-11-release-date2

ドラクエ11の公式サイトを見てみると、PS4版とニンテンドー3DS版に関しては大きく“登場”と記載されていますが、ニンテンドースイッチ版に関しては公式サイトに記載がなく、実際のところどうなのか気になるところです。

実は、昨年12月に開催された「ジャンプフェスタ2017」において、PS4版とニンテンドー3DS版に加えてニンテンドースイッチ版の発売も予定していることが明らかになっています。

ただ、PS4版とニンテンドー3DS版のプレイ動画は以前から公開されているものの、ニンテンドースイッチ版については未だ正式なプレイ動画は公開されていないので、グラフィックや操作方法など不明点が多く残っています。

ニンテンドースイッチ版の詳細については、おそらく4月11日の発表で発売時期についても情報が明らかになることが予想されます。

まだ正式発表はされていませんが、ネット情報をまとめるとほぼスイッチ版も発売されると言われていますので、隠された真実はスイッチ版の発表をさします。

また、さらに気になるのが3機種同時発売されるかどうかではないでしょうか?

今回の発表で注目したいのは、同時発売の有無です。

同時発売されるから意味がある訳で、遅れて発売されると価値が半減してしまいますからね。

任天堂さんには開発を頑張っていただきたいところてす。


Sponsored Links

PlayStation 4版とニンテンドー3DS版とスイッチ版の違いについて

現在明らかになっている情報を中心に、PS4版とニンテンドー3DS版の違いについてまとめていきたいと思います。

PS4版の特徴とは

PS4版では、その性能を最大限に活用した高解像度のグラフィックで、大迫力の戦闘が楽しめるようになっていて、特にフィールドにおける大地に生えている草木や滝、崖などの大自然の質感が味わえるのはPS4版ならではといったところでしょう。

またバトルシステムに関しては、バトル中にキャラクターや視点を自由に動かせる「フリー移動バトル」、仲間やモンスターの動きが見られる「オートカメラバトル」が採用され、「コマンド選択式バトル」で特技や呪文を選択して戦います。

モンスターの姿が見える「シンボルエンカウント」を採用しているので、フィールド移動中にモンスターに接触するとシームレスにバトルモードに移行します。

ニンテンドー3DS版の特徴とは

ニンテンドー3DS版では、上画面では3Dグラフィックスで綺麗に表示され、下画面ではドット絵というドラクエシリーズでお馴染みの演出で上下両方の画面が連動して楽しめるようになっています。

またバトルシステムには「3Dモード」「2Dモード」の2つの方式を採用しており、どちらでも好きなモードでプレイ可能で、PS4版と同様に「コマンド選択式バトル」で戦います。

加えてニンテンドー3DS版には「すれちがい通信」が実装されるとのことで、ドラクエ11をプレイしている自分以外の人とアイテムの交換などができるかもしれません。

さらにドラクエ11では、シリーズお馴染みの「カジノ」「ぱふぱふ」があることも発表されていて、PS4版とニンテンドー3DS版で、カジノで遊べる内容が変わるとの情報もあります。

ニンテンドースイッチについては、まだ正式発表されていないので発売するかどうかも確定していませんが、発売するとしたらPS4とスペックは同等なのではと予想します。

まもなく4月11日、「ドラゴンクエスト11」の正式な発売日が発表されます。


Sponsored Links
CATEGORY :