足がつる原因はふくらはぎの予防で対処!食べ物や適度な運動で体の中から改善。

足がつる原因はふくらはぎの予防で対処!食べ物や適度な運動で体の中から改善。

足のふくらはぎは、なんでもない時に急につることって多いですよね。

布団に入ってリラックスしている時や、椅子に座ってる時のように、足を使ってない時の方がつりやすい気がします。

しかもふくらはぎや足の指がつったら、なかなか治らないんですよね。

それでは、足のふくらはぎがつる原因と対処の仕方を紹介していきます。


Sponsored Links


足がつる原因はふくらはぎの予防をすれば改善される

foot-vine1

足がつることを、こむら返りともいいます。

またこむら返りの「こむら」とはふくらはぎのことです

名前の由来は、ふくらはぎの筋肉が急に縮まってつり、ひっくり返るようなイメージがあるのでこむら返りと名付けられました。

要は、ふくらはぎがつらなくなるようにすれば良いということです。

また足がつる原因として、「運動不足」、「逆に運動のしすぎ」、「血行不良」などがあります。

さらに足がつりやすいのは日頃の「栄養不足」や「水分不足」が原因でもあります。

足がつりやすい人はこれらのことに気を付けましょう。

では肝心のふくらはぎのケア方法ですが、運動不足の方は適度な運動をしましょう。

反対に、運動のしすぎの方は、今までよりペースをお落しましょう。

これだけでも随分かわるはずです。

また血行不良も原因にひとつです。

改善方法は、足首側から心臓の方に手などでゆっくりマッサージをします。

これらのことを毎日習慣付ければ、今までよりは足の軽くなり、つることが減ると思います。

足がつる原因5代要素

foot-vine2

1.運動不足
2.運動のしすぎ
3.水分不足
4.ストレス
5.ミネラル不足

それではこれらのことについて説明していきます。

運動不足

筋力や体力が落ちている場合に準備体操をしないまま激しい運動をしたりすると、突然足がつる時があります。

運動のしすぎ

筋肉の疲労により、足がつるケースが最も多いといわれています。

サッカーやバスケなど足を激しく動かす運動中に起こりやすく、激しい運動で筋肉を酷使することにより筋肉に疲労物質である乳酸がたまって、疲れすぎてしまうからだと考えられています。

水分不足

寝る前の水分摂取が不足していると、寝ている間に脱水症状を起こしてしまうことがあります。

また、血行が悪くなって神経が痙攣を起こしてしまう可能性もあります。

かつ、寝ている時に、無理な態勢をとると、足がつりやすくなります。寝相も関係しているということですね。

ストレス

夜寝ている時に足がつるのは、脱水症状を起こしている場合もありますが、ストレスも原因として考えられています。

ストレスは大なり小なり誰しも抱えているもので、ストレスを強く感じると身体の中の血流が悪くなります。

それにより、血液が十分に身体のすみずみまで行き渡らないので、筋肉が緊張状態となり足がつるのです。

足がつる原因は、身体がストレスを強く感じていることを伝えようとしているサインでもあります。

ミネラル不足

激しい運動などで筋肉を酷使しすぎると、足の筋肉に疲労物質である乳酸がたまるので、足がつる回数が増えます。

ですがそれ以外にも、汗と一緒に身体の中のミネラル分が出てしまうことが原因で足がつってしまうことがあります。

ミネラルは汗をかくと体外に出やすいので、夏場や運動をする時は特に注意しましょう。

知らないうちにバランスをおかしくしていることがあります。

中でも足がつるのに関係が深いミネラルは「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」です。

マグネシウム

マグネシウムには筋肉をゆったりとさせる作用があります。

マグネシウム不足になると筋肉が固くなります。

マグネシウムが摂れる食べ物

アーモンド、ごま、大豆、枝豆、わかめ、ひじき、かぼちゃ、しらす 

カルシウム

カルシウムにもいろいろな働きがありますが、筋肉が興奮するのを抑える作用や刺激に対する神経の伝達をコントロールする作用があります。

カルシウムが摂れる食べ物

玄米、煮干し、乾燥ひじき、桜えび、ごま、わかめ、ししゃも、牛乳、脱脂粉乳

カリウム

カリウムは筋力を調整する作用があり、不足すると疲労がたまり筋力が低下します。

カリウムが摂れる食べ物

小麦胚芽、アーモンド、干しぶどう、バナナ、柑橘類、さつまいも、緑黄色野菜全般、果物全般、果物や野菜の100%ジュース 


Sponsored Links


足をつりづらくする食べ物とは?

foot-vine3

バナナ

バナナはマラソン大会などで食べる人も多く、足がつるのに有効とされます。

バナナにはカリウムが豊富に含まれており、筋肉を調整し疲労防止効果のあります。

トマト

トマトもバナナと同じでカリウムを豊富に含んでいて、水分補給にもなります。

スポーツドリンク

水分が不足すると血液の状態が悪くなり、足がつる大きな原因のひとつとなります。

日頃から水分不足にならないように気をつけましょう。

普通の水でも構いませんが、スポーツドリンクは不足しがちなミネラルやイオンを含むので、足がつるのにはこちらの方がおすすめです。

また足がつらないようにする予防対策は、日頃から意識して適度な運動をすること。

運動をすれば、肩こりや腰痛対策にも繋がり、メリットしかありません。

これらのことを実行すれば、足がつる対策に役立ちます。


Sponsored Links

CATEGORY :