フランケンシュタインの恋の相関図とキャスト一覧!怪物と人間の恋の行方は。

ゴシックの古典として有名な作品、「フランケンシュタインの怪物」。

それに着想を得た春ドラマ、「フランケンシュタインの恋」の放送が予定されています。

簡単にあらすじをまとめると、100年生きた怪物が現代日本で女性と恋に落ちるというもの。

切なく、それでいて甘いストーリー展開が予想されますね。

主人公の怪物役が綾野剛と発表されたときは、怪物という名詞の持つ恐ろしさと綾野剛の持つ普段のイメージのギャップから、驚いた人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、「フランケンシュタインの恋」のキャストと配役の簡単なプロフィール、そして相関図を紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

「フランケンシュタインの恋」のキャスト紹介

怪物役:綾野剛

主人公の怪物役には綾野剛さんが抜擢。

そのはかなげな雰囲気と純粋な心をうまく演じられる方を考えると、彼がキャストになったのでしょうか。

綾野剛さん本人は、「時に切なく、時に共感できるような怪物、物語を皆さんにお届けします。」とコメントしています。

人間よりも純粋な心を持ちながらも、人間ではないことに悩み、しかし人間と恋をする姿は、かの名作映画「シザーハンズ」を思い起こさせますね。

綾野剛さんの、繊細かつ愛の溢れる演技に注目です。

綾野剛さんといえば、仮面ライダー555で俳優デビューしました。

その後、クローズZERO2などで見せた演技によって一気に有名になり、多くの層から人気を得ました。

2015年の「コウノドリ」以来、ドラマではなく映画メインの活躍をしていたのですが、今回久しぶりに主演に復帰。

綾野剛さんファンの方は、毎週綾野さんの演技が見れて嬉しい限りですね。

津軽 継実役: 二階堂 ふみ

@wtnb_mmkがシェアした投稿

メインヒロイン役には二階堂ふみさんが抜擢。

怪物と恋に落ち、様々なものとの板ばさみに悩まされる姿が期待できそうです。

「私たちが日常ふと感じる愛おしい瞬間が、やさしい怪物さんから垣間見られると思います」とコメントしており、怪物を慈しむ演技にも期待ですね。

二階堂ふみさんといえば、「ポスト宮崎あおい」として注目を集めた女優です。

2014年の「私の男」では「ライジング・スター・アワード」を受賞、さらに有望な俳優に贈られる「エランドール賞」を受賞するなど、その演技力の高さに注目が集まっています。

「フランケンシュタインの恋」では、人と人外の恋に落ちるという難しい役どころを、どのように演じるかに注目が集まります。

稲庭 聖哉役:柳楽 優弥

友達の怪物が恋に落ちた相手と同じ相手に片思いをする聖哉は、柳楽 優弥さんが演じます。

友情と恋の葛藤に悩む姿はよくある役どころですが、王道だからこそ難しいところがあると思います。

しかも、その友達が100年を生きた怪物。

その葛藤をいかに表現するのか、楽しみですね。

本人は「可愛らしくユーモア満載でありながら、人間の本質も鋭くついた今作の世界観を、精一杯楽しみたいと思います」と述べています。

柳楽優弥さんといえば、1990年生まれの若手俳優。

「おんな城主直虎」などの重要な役どころを、しっかりと演じきっている実力派です。

これから輝くであろう俳優なだけに、若々しくも熟成された演技が楽しみですね。

室園 美琴役:川栄 李奈

元ヤンキーかつ、心に片思いを秘め続ける美琴を演じるのは、元AKBメンバーの川栄 李奈さん。

アイドルから転向しながらもその演技力はほんもので、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演しました。

本人は「ヤンキーという役どころに驚きました」とコメントしつつも、「緊張すると同時に楽しみにしています」と締めくくっています。

彼女の片思いがメインとなる三角関係にどんな影響を及ぼすのか、楽しみですね。

天草順平役:新井 純平

怪物の理解者かつ相談役である天草純平役には、新井浩文さんが抜擢。

新井さんといえば、不良映画のイメージが強いのですが、今回の役どころは不良とは無縁の役割。

新たな境地を切り開いた新井浩文さんの演技には、ファンでなくとも注目ですね。

稲葉 恵次郎役:光石 研

メインキャラクターの上司であり父親という役割を、光石研さんが演じます。

長い俳優生活によって熟成された演技で、「大人」としての役割をしっかりと演じ切手くれること間違いなしです。

光石研さんといえば、出てくるのはやはり「バンプレイヤーズ」

大反響を得た演技力はそのままに、俳優として大成した研さんには注目が集まりますね。

鶴丸 十四文役:柄本 明

主人公2人の教授役には、名脇役である柄本 明さんが抜擢されました。

主演はありませんが、ピリリと聞く辛味のごとく、作品を彩りあるものにしてくれます。

「座頭一」にも出演し、役どころをきけば「ああ、あの人!」と思い出す、印象深い人物です。

今回も脇役に徹していますが、重要なところで活躍するであろう教授の役どころは注目ですね。

フランケンシュタインの恋の相関図と見どころを紹介!

frankenstein's-love2

ここから、どのような展開になるのか、とても楽しみですね。

注目すべき関係は、聖哉の恋、そして美琴の片思い。

これによって、怪物と聖哉、それに継実の三角関係をより複雑にしています。

怪物と継実の関係はすでにほとんど恋愛関係になっているようですが、周囲がそれにどう反応するのかが楽しみです。

見所はやはり怪物がどのように人間に惹かれていくか、というところですね。

あらすじでは孤独に100年を生きてきた怪物ですが、彼が果たしてどのように出会い、どのように惹かれていくのか。

そして、彼が何を想い、その想いがどのように伝わるのか。

とにかく怪物の周囲に注目ですね。

すでに公開されている彼のビジュアルはほとんど人間に近いのですが、その中身は100年を生きた怪物。

100年を生きた怪物だけに、その経験によって超然としているのか、はたまた隔絶した100年のせいで完全に純粋なのか。

そういったキャラクター付けにも注目ですね。


Sponsored Links

4月スタート!「フランケンシュタインの恋」のまとめ

「フランケンシュタインの恋」は、4月23日(日)夜10時スタートします。

一見、人間と非人間が様々な障害を乗り越え、そして恋仲を深めていく……

そんな、王道ストーリーにも見えるでしょう。

しかしながら、「フランケンシュタインの恋」の見所はそれだけではありません。

怪物の視点で映し出されていく人間世界、彼の目線を通して人の世界を見ることで、もう一度「人間」というものを見直すドラマでもあるのではないでしょうか。

公式サイトにある「恋を知り、友情を知り、世界を知る……」そんな文言が、まさにその通りの展開になるのではないでしょうか。

怪物と共にもう一度世界を、恋を見つめなおし、現実世界への理解を深める物語ではないのでしょうか。

原典である「フランケンシュタインの怪物」は、イギリスで綴られた物語です。

今回の舞台は日本ですので、怪物も日本産ということになるのでしょうか。

それとも、イギリスやその他別のところで造られた怪物が、日本に渡ってきたということなのでしょうか。

仮に前者であるのなら、作成した博士のことが気になりますし、後者であるのなら、言語の問題も気になりますね。

そして、原作での出自は死体を組み合わせた怪物でした。

当作品のビジュアルを見るに、怪物のデザインは美しく、死体を継ぎ合せたものには見えません。

出自など、そういった細かいところもふくめて気になる本作。

放送開始日の4月23日22時が待ち遠しいですね。


Sponsored Links
CATEGORY :