ガキ使(大晦日2017~2018)出演者とゲスト一覧! ロケ地やテーマもあわせて紹介。

ガキの使いやあらへんで! は非常に人気の高い番組です。

特に大晦日の特番は人気が高く、年越しの恒例になっているという人も少なくないのではないでしょうか。

その人気の高さから、今回もはじまることはわかっているのですが、気になるのがその内容です。

というのも、この特番は毎年テーマを決めて「絶対に笑ってはいけない○○24時」として放送されます。

加えて、毎年固定されている出演者のほかにその年に活躍した大物ゲストが登場するのが恒例となっているからです。

放送がはじまる前から今回のテーマ、および大物ゲストが楽しみだという人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、ここでは今回のテーマと出演者、およびゲストを紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

今年のテーマはなに? ロケ地はどこ?

Twitterから、すでにロケ地とテーマがネタバレされていたようです。

TwitterをはじめとしたSNSが発達してから、番組などのロケ地があらかじめネタバレすることも少なくありませんが、やはり大人気番組なだけに情報の拡散がとても早かったようですね。

気になるテーマは、バスのペイントから事前に知れ渡っていました。

そのテーマは「絶対に笑ってはいけないへいぽー州立おまめ中央警察署24時」になるといわれています。

「へいぽー」はスタッフの「斉藤」さんのあだ名だそうで、滑舌が悪かったせいで「斉藤です」が「へいぽーです」に聞こえたことから定着したあだ名だとか。

「警察」ネタはすでに2006~2007年の大晦日に行いましたが、今回は「州立」とのことなのでアメリカの警察をモチーフにした番組が展開されるのでしょうか。

バスの塗装に星条旗らしきものが見えることから、恐らくアメリカの警察モチーフで間違いないと思います。

気になるロケ地ですが、こちらもTwitter上で地元住民からのリークがあったようです。

ロケ地となるのは「千葉県・勝浦市」。

東京からすぐ近くの場所なので、意外に思った方も多いのではないでしょうか。

さらに、地域だけではなくロケ地となる場所まで事前に知られています。

その場所とは、「勝浦市立北中学校」および「勝浦市立興津中学校」の二箇所です。

去年は廃校を舞台にして行ったようですが、やはり広さや色々な部屋のある関係から学校は使いやすいのかもしれませんね。

また、国際武道館で撮影をしていたという情報もありました。

国際武道館での収録はどういった内容になるのか気になりますが、メインは恐らく2種類の中学校を使って行うようですね。

撮影は11月7日~11月8日の間に行われたようで、24時間撮影しているのは本当のようですね。

もちろん、ここから色々な手が加えられて番組になるのでしょうが、ここに通っていた方や、通っている方は、背景から場所が判断できて面白いと思います。

ロケ地情報

勝浦市立興津中学校

勝浦市立北中学校

出演者やゲスト一覧! 今年はどんなゲストが来るのか?

大晦日特番の出演者は、いわゆるレギュラーメンバーに加えて今年活躍した芸能人がゲストとして登場します。

【レギュラーメンバー】

  • ダウンタウン松本&浜田
  • ココリコ田中&遠藤
  • 山崎方正

これに加えて、引率役あるいは仕掛け人としてダウンタウンの元マネージャー藤原寛さんが出演するのが常になっています。

年末特番では、以上6人がレギュラーとして登場し、「笑ってしまったら尻をバットで叩かれる」というルールの元、24時間の撮影をするというのが「笑ってはいけない~」の基本ルールです。

しかしながら、当然プレイヤーである5人を笑わせようとしてくる仕掛けがたくさん襲い掛かります。

その仕掛けは、5人に関わるものからシュールギャグなど様々なものがあるのですが、この番組を象徴する仕掛けといえば、やはり豪華ゲストを使った仕掛けでしょう。

毎年、その年に活躍した芸能人や、通常お笑い番組には絶対登場しないような大物俳優まで、様々な人が出演するのがこの番組の根幹を支える仕掛けの1つです。

中には、プレイヤーたちの家族が登場したりといわゆる「身内ネタ」もあったり、吉本興業の新人芸人だったり、とにかくたくさんの人が登場します。

そして、そうしたゲストは番組の肝でもあるので、放送前までは基本的に明かされることはありません。

なので、以下で毎年出てくるゲストの傾向を紹介すると共に、それに当てはまる人を紹介したいと思います。

1. その年に活躍した芸能人/ブレイクした芸人

その年活躍した芸能人や、もしくはブレイクした芸人が持ちネタを引っさげて登場することが恒例になっています。

2017年ブレイクした芸人というと、「35億」で有名なブルゾンちえみ、最近知名度をあげてきているにゃんこスターなどが候補でしょうか。

また、この番組をきっかけにしてブレイクした「イェーーーイ!」のサンシャイン池崎なんかも登場するかもしれません。

今年一番話題になった芸能人といえばSMAPですが、立場上登場するのは難しいかもしれませんね。

少し前に香取信吾がプレイヤーとして参加したりもしましたが、このあたりは不明です。

2. その年流行した言葉のそっくりさん/物真似芸人

その年流行したけれど、本人の立場上、あるいはギャラ的な問題で出れない場合はそっくりさんや物真似芸人が登場します。

今年話題になったものといえば、「このハゲーーーー!」で有名な議員さん。

さすがにスキャンダルネタに本人が登場するとは思えないので、恐らく物真似芸人が登場するかもしれませんね。

3. 年明けドラマなどで主演する俳優/女優

年明けからおこなわれるドラマの主演俳優/女優が登場するのも一種の恒例になっています。

これは全く予想がつきませんが、年明けに放送される番組を見てみればなんとなくわかるかもしれませんね。

4. 半レギュラーの芸能人たち

半分レギュラーと化している芸人/芸能人は今年も出演することが多々あります。

プロレスラーの蝶野はその典型で、方正にビンタをするのが毎年の恒例になっています。

本人は「今年はしない」と宣言しているものの、これが盛大な「フリ」である可能性もあるので、まだまだその可能性は捨て切れませんね。

ほかにも、ローラが微妙にへたくそな演技で小芝居を演じたり、江頭2:50が罰ゲームの執行人として登場するのが定番です。

ほかにも「おばちゃん」や板尾など、色々な人物が半分レギュラーとして登場しています。

板尾さん以外は基本的に登場したりしなかったりするので、今年は誰が出演するのか楽しみですね。


Sponsored Links

まとめ 今年のテーマは「アメリカ風警察」! 大晦日に笑ってよい一年を過ごしましょう

今年のテーマは、事前に走っていたバスからアメリカ風の警察がテーマであることが発覚しました。

雰囲気としては、1900年代ごろのものでしょうか。

メンバーたちのコスプレは毎回凝ったものになっているので、今年もどのようなものになるのか楽しみですね。

また、アメリカが舞台ということで外国人タレントが何人か登場するかもしれません。

今年は色々な事件があった年でもあるので、ぜひ楽しみたいところですね。

また、今年からタイトルが「ヘイポー」に変更されたようです。

このタイトル変更は一体何を意味するのかも楽しみですね。

大晦日特番は、基本的に大晦日直前まで情報の開示がされないことが特徴的です。

これは、前述したように「驚き」と「意外性」がこの番組の肝だからでしょう。

なお、放送時間は例年通りであれば大晦日の18:30分~0:30分までです。

大晦日に行われる笑劇的な時間を、ぜひ楽しみにしておきたいところですね。


Sponsored Links
CATEGORY :