「時代の進化に送れるな!」 2017年最新【年賀状】事情!

ハロウィンの子供のコスプレはミニオンがおすすめ。海外の仮装集も一挙公開!

ハロウィンの子供のコスプレはミニオンがおすすめ。海外の仮装集も一挙公開!

ハロウィンとは毎年10月31日に行われるお祭りで、古代ケルト人が起源と言われています。

もとは秋の収穫をお祝いして、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。

しかし、近年では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着しており、元々の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

お祭りの内容は、カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが仮装して魔女やお化けになり、近所の家を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。

一方で、キリスト教のお祭りではない為、ハロウィンに対しては、さまざまな意見もある。

日本でのハロウィンの文化はまだ浅く、アメリカの仮装を真似しているという感覚が強い感じがします。

そのため、仮装に遠慮している気も…

日本人の引っ込み事案な性格も一理あると思います。

しかし最近の反響ぶりからみると、何年か後には日本の文化の一つとなっていくのではと思っています。

それではハロウィンの醍醐味である仮装を、海外の子供達から学んでいきましょう。


Sponsored Links

ハロウィンのコスプレで海外の子供達から学ぶ定番仮装

定番で攻めたい時や、困ったときにはこれ!

ハロウィン定番のカボチャ

halloween-costume1

一番オーソドックスで、ハロウィンパーティーに行きます、というのが伝わる衣装。

またメインの衣装以外に、手や足、帽子などにアクセサリーを施せば、かわいさ倍増で見た目もキュートに。

halloween-costume21

お子さんの可愛さを引き出す衣装ですね。

halloween-costume2

帽子が特徴的ですが、全体のバランスが良く、まとまり感があります。

小さなお子さんから大きなお子さんまで幅広く着こなせるマントタイプ。

男の子に人気のドラキュラ

ドラキュラは西洋ではバンパイアと呼ばれており、人の血を吸う神話があります。

日本では、ドラキュラ以外に吸血鬼とも呼ばれています。

halloween-costume4

怖いイメージのドラキュラの衣装でも、小さなお子さんが着ると可愛くなってしまいます。

halloween-costume5

男の子の人気ナンバー1。

なぜか正義の見方ではないに昔から、ドラキュラやフランケン、狼男が人気です。

halloween-costume6

衣装に拘らなくてもメイクだけでここまで再現できます。

しかし、ここまで本格的なメイクができる方は衣装にも拘っていることでしょう。

女の子に人気の魔女

魔女は、女の子からの支持率が高いです。

アニメでも魔女の宅急便があるくらいなので。

halloween-costume7

シックな色で怖さを際立たせ大人の雰囲気に。

halloween-costume8

カボチャカラーで可愛さも取り入れつつ魔女の要素も。


Sponsored Links

ハロウィンのコスプレで海外の子供達から学ぶ人気キャラ仮装

1度はしてみたい白雪姫

halloween-costume9

白雪姫といえばこのカラーリング。

halloween-costume10

定番カラーから外すことにより、アナ雪風に。

定番キャラのハリーポッター

halloween-costume11

小さなお子さんもほほ笑むハリーポッター。

halloween-costume12

友達同士でハリーポッターを。

その他の人気キャラクター達

halloween-costume18

ピーターパンとティンカーベルでおとぎの世界へ。

halloween-costume19

可愛らしいフランケン。

halloween-costume20

女の子に人気のアリス。

アリスの衣装を着ただけで勝手に笑顔になっちゃいますよね。

みんな大好きなミニオン

halloween-costume13

無邪気な笑顔が可愛いミニオンコスプレ。

halloween-costume14

ワンちゃんまで。

halloween-costume15

よく見ると、帽子しかミニオンのアイテムを身に付けていません。

その他はミニオンカラーを上手に使ってまとめています。

halloween-costume16

靴にミニオンの絵を描いただけでお子さんも喜びますし、雰囲気もでますよね。

ミニオンは大ヒットした映画だけに、アイテムが豊富にあり揃えるのに苦労しません。

また、知名度が高いのでワンポイントだけでも気づいてもらえるので、おすすめしたい理由の1つになります。

コスプレをする時の注意点としまして、控えめにならないようにする事。

控えめになると中途半端に見えてしまうので、やりすぎるくらいがちょうどいいです。

それによりお子さんもコスプレキャラになりきれるので喜びますよ。

ハロウィンが定着しつつあるので、今後も親子での楽しいイベントとなることでしょう。


Sponsored Links