プランターで家庭菜園を始める初心者におすすめ!土づくりの基本

プランターで家庭菜園を始める初心者におすすめ!土づくりの基本

最近「家庭菜園」って言葉をよく耳にしますよね。

その流れに乗って自分も始めようって思っていても、今まで園芸なんてしたことない…。

家庭菜園を始めたい気持ちはあっても何から手をつけたらいいのかわからずに、気付いたら日にちだけが過ぎていませんか。

まずは野菜や果物を育てるまでの下準備となるプランター作りを説明していきます。


Sponsored Links


家庭菜園を始めるためは何がいるの?

home-garden-beginner2
時間がない方や車などの移動の手段がない方は「インターネット注文」をおすすめします。

それ以外の方は、何でも揃う「ホームセンター」をおすすめします。

※ホームセンター以外に、プランターセットが揃うお店があればそちらで大丈夫です。

それでは具体的に何を用意しないといけないのか紹介いたします。

①プランター(鉢)

野菜や果物を育てるのに適した大きさが必要になりますが、何を育てるか決まっていない方は、ほとんどの野菜は深さ30cm~40cmあれば栽培できるので、深さを基準にしてもいいと思います。

またベランダ菜園の方は、ベランダにプランターを置ける寸法を測っておきましょう。

ホームセンターには家庭菜園用のプランターが販売されているので、そちらからご自身の求めている大きさのプランターを選びましょう。

②土(培養土)

home-garden-beginner4

土(培養土)売り場には色々な土が売っていますが、初心者の方は「野菜用培養土」にしましょう。

また「野菜用培養土」でもたくさん種類がありますが、「肥料入り」のものにしてください。

③肥料

肥料売り場にも様々な種類の肥料が売っていますが、「追肥用」と「元肥用」の2種類が必要になりますが、先ほどの土(培養土)選びの際に「肥料入り」を選んでいれば追肥用の肥料だけで大丈夫です。

④軽石(鉢底石)

home-garden-beginner3

家庭菜園の軽石(鉢底石)で売っています。

軽石(鉢底石)はプランターと土の間に敷きます。

役目は水やりをした時に軽石を敷いていないと、排水性が悪く土がベタベタのままになってしまうので、排水性をよくするために軽石を2cm~3cm程度敷きます。

⑤殺虫剤と殺菌剤

完全無農薬野菜を作りたいと思っていると思いますが、無いよりは事前に準備しておいた方がいいと思います。

選ぶ基準としましては、人体に無害なもので「野菜用」がありますので、そちらを選んでください。

またできることなら、被害にあう前に使ったほうがいいです。

初めのうちは殺虫剤や殺菌剤を使うのにも抵抗があることでしょう。

またどのタイミングで使うのか判断できないと思いますが、こちらに関しては経験に頼るところが大きいかもしれません。

⑥スコップとジョーロ

スコップとジョーロに関しては、ご自宅にあればそれを使ってください。

特にこの大きさや長さでないとダメとかの規定もないため、ホームセンターで気に入ったデザインのものなどあればそれでいいと思います。

⑦タネ

こちらは決まっていれば購入して下さい。

またタネから育てるのが難しいのもあり、苗からそだてる選択もあります。

以の7つが家庭菜園を始めるために必要になるものです。

最後の7つ目のタネはおまけで書かせていただきました。


Sponsored Links


家庭菜園セットをインターネットで注文する場合

home-garden-beginner5
こちらも上記のものを選んで揃えればいいです。

また親切な業者は、初心者の家庭菜園プランターセットとして販売しています。

これなら迷わないですし、送料も1度で済むのでお得ですね。

ですがインターネットで注文での最大のデメリットである「見る」ことができないため、土やタネに限っては悪質なものを使っていることが稀にあります。

これを言い出すとインターネット注文ができなくなってしまいますが…。

インターネットで注文の場合は、販売実績の多い花屋さんなどがいいと思います。

また注文の際は、プランターのサイズを間違えないようにしてくださいね。

プランターでの家庭菜園を始める初心者のまとめ

home-garden-beginner6
プランターで家庭菜園を始めるために何が必要なのか?を紹介してきました。

思ったよりも揃えないといけない物が多かったのではないでしょうか。

ですがこれを揃えてしまえば、あとは念願の家庭菜園でご自身の作った野菜や果物を育てることができるのです。

初めて収穫したものは、一生懸命育てたので、かわいく感じて食べられないと思いますよ。

また、いざホームセンターに行って購入しようと思っても、品数の多さに何を選べばいいのかわからなくなるかもしれません。

そんなときは店員さんに聞けば色々と親切に教えてくれると思います。

初めての家庭菜園が成功することを願います。

以上、プランターで家庭菜園を始める初心者におすすめ!土づくりの基本でした。


Sponsored Links

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)