iPhoneがネットに繋がらないときの原因と対処法。ソフトバンクで徹底検証!

iPhoneがネットに繋がらないときの原因と対処法。ソフトバンクで徹底検証!

iPhoneのよくあるトラブルの1つに、「インターネットに繋がらない」があります。

インターネットに繋がらないと何のためのiPhoneなのかわかりませんよね。

今回はiPhoneがインターネットに繋がらないときの原因や対処法などを紹介していきます。


Sponsored Links

iPhoneやiPadがインターネットに繋がらないときは!?

iphone-net1

趣味のネットサーフィンだったり、スマホゲームだったり、さあインターネットをしよう!

というときにインターネットが繋がらないと焦ってしまいますよね。

趣味や遊びのためにインターネットを使うのならまだしも、お仕事だとか、大事なメールが来るかもしれない時にインターネットに繋がらなかったら大変です。

そんなときはどうしたらよいのでしょうか。

使用しているキャリアのショップや、Apple Storeに持ち込むのも一つの手かもしれません。

しかし、もし単純な理由でつながらないだけだったら、行くのにもエネルギーを使いますし、ショップの店員さんにもなんだか申し訳ないですよね。

画像はSoftbankの物を使っていますが、基本的にはどのキャリアでも共通の手順で解決できるので是非参考にしてみてください!

機内モードになっていないか?ON・OFFを確認

飛行機マークを確認します。

機内モードとは、飛行機に乗ったときのために、電波と通信を全てシャットアウトしてくれるモードです。

このモードになっているのなら、もちろんインターネットは繋がりませんし、電話すら掛けることはできません。

フリックとタッチで簡単にオン・オフが切り換わってしまうので、何らかの偶然で機内モードになっています。

判断の仕方は、iPhoneの上部に飛行機のようなマークが出ていれば機内モードになっています。

肝心の切り替え方ですが、簡単です。

【確認方法】

  1. ホーム画面に移動します
  2. その後、下半分をフリックします
  3. クイックメニューが現れるので、一番左の飛行機マークを確認します
  4. ここが点灯していれば、機内モードになっています
【対処方法】

もう一度タップすれば、機内モードが解除されインターネットが使えるようになります。

ではここが点灯していない場合は、どうすればいいのでしょうか。

恐らく、それは他に原因があると考えられます。

モバイルデータがOFFになっていないかを確認

モバイルデータ通信を確認します。

次に確認すべきところはモバイルデータ通信オフになっていないかどうか、というところです。

モバイルデータ通信は、インターネットをするための通信を管理するためのオプションです。

これがオフになってしまっていれば、やはりインターネットには決して繋がりません。

受信するためのアンテナをシャットアウトしているのですから、当然といえば当然でしょう。

機内モードほど簡単に切り替わることはありませんが、やはり偶然切り替わってしまうことはあります。

【確認方法】

  1. ホーム画面から「設定」をタップします
  2. 「設定」をタップすると、「モバイルデータ通信」の欄があります
  3. 「モバイルデータ通信」がOFFになっていないか確認します
【対処方法】

「モバイルデータ通信」をONにすればインターネットが使えるようになります。

しかし、これでもインターネットが再開できない場合は、他の理由を疑わなければなりません。

通信制限がかかっていないのか確認する

iphone-net5

スマートフォンを契約したときに、各々○GBパックなどに加入したことを覚えているでしょうか。

上記の方法でもインターネットが使用できない場合は、データ通信料が上限まで使用され、利用制限がかかっている場合が考えられます。

厳密にはこの状態でもインターネットは使用できるのですが、あまりの遅さに、インターネットが使用不可だと考える人も少なくないようです。

データ量の確認方法ですが、キャリアによって異なります。

例としてsoftbankを紹介しますが、docomoならば「dメニュー」auならば「auお客様サポート」から似たような場所を探しましょう。

Softbankは、ホーム画面から「My softbank」にアクセスすることで今月使用したデータ量を見ることが出来ます。

この際に今月の残りデータ量に表示がない場合は、通信制限がかかっている証拠です。

その場合は、追加のデータを購入するか、wifiを使用すれば元の通信速度でインターネットを閲覧することが出来るでしょう。

また、かなり遅くはなってしまいますが、そういった対処法を行わなくとも、制限状態でインターネットを閲覧することは可能です。

しかし、データの通信にかなり長時間がかかってしまいますので、ゲームや動画といった大容量データを受信する場合には、おすすめできません。

しかし、本当にインターネットに接続できない場合、My softbankといったデータの確認画面にもアクセスできない場合があります。


Sponsored Links

無線機器やiPhone自体を再起動する

iphone-net9

これまでの方法を試してもインターネットにつなぐことが出来ない場合でも、いくつかの対処法が考えられます。

まず、wifiを利用している場合であれば、無線機器がうまくインターネットに繋がっていない場合があるでしょう。

Wifiの説明書を見ながらネットの接続設定を見直すか、昨日まで接続できていたのであれば、一度電源を切り、しばらくしてから再起動してみましょう。

無線機器の一時的な不調であれば、この方法で解決するはずです。

もちろん、無線機器がどうしても使用できないのであれば、通常の携帯回線でインターネットを閲覧するのも1つの手段です。

Wifiを使用していないのにインターネットが繋がらない、というのであれば、ブラウザやiPhone自体の不調が考えられます。

その場合は電源ボタンを長押しして、一度再起動を確かめてみましょう。

これで解決するのであれば、ブラウザが一時的に不調だったのでしょう。

また、ホームページがダウンしている場合もありますので、別のページにもアクセスしてみてください。

それでもダメだという場合は、SIMの接触不良が疑われます。

SIMの接触を確かめる

iphone-net6

SIMはiPhoneの横か上部にある窪みを開いた、中に入っている小さなカードです。

SIMがなんらかの原因で本体と接触不良を起こしていると、インターネットに接続できなくなってしまいます。

SIMがしっかりとハマったことを確認し、少しおいてからもう一度インターネットに接続してみましょう。

これで解決したのであれば、SIMの接触不良が原因だということになります。

それでも解決しない……

iphone-net7

そんなときは、あきらめてお近くのApple storeや、購入した場所へ行きましょう。

状況を細かく説明するために、メモ帳などを持っていくと便利です。

一番危険なのは、素人が適当な理由をつけて適当に触ってしまうことです。

多少お金がかかってしまう場合もありますが、大切なiPhoneを保護するため、お店に行きましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :