アイコス(iQOS)が故障!スティック&ホルダーのトラブル一覧と対処法を紹介。

アイコス(iQOS)が故障!スティック&ホルダーのトラブル一覧と対処法を紹介。

人気でまだまだ品薄状況が続いているフィリップ モリス ジャパンの「iQOS(アイコス)」ですが、すでに使っていて故障してしまった人や、「これって故障なの?」と、よくわからず困っている人はいませんか?

これだけ品薄が続いていると、故障した際に買い替えようと思ってもすぐに買うことができませんよね。

そこで今回は、アイコスに関する故障の事例とその対処法について解説していきたいと思います。


Sponsored Links

アイコスの故障事例一覧とその対処法

iqos-breakdown1

アイコスの故障はおもに「iQOSホルダー」「iQOSポケットチャージャー」の2つに分類され、まずはどちらが故障しているのかを突き止める必要があります。

ポケットチャージャーの場合

  • 蓋が閉まらない
  • ボタンを押しても点灯(点滅)しない
  • 充電器を繋げても充電されない
  • オレンジランプ(赤ランプ)が点灯してiQOSホルダーの充電ができない
iQOSホルダー(見た目がスティック状)の場合

  • ボタンを押しても反応しない
  • 赤いランプが点いていてヒートスティックが加熱されない

など、上記のような故障があり、原因もさまざまです。

ここでは、「iQOSホルダー」の故障について具体的にまとめていきたいと思います。

まず、アイコスはホルダーの充電状況がポケットチャージャーの充電ランプの色によって、正常なのか不良を起こしているのかがわかるようになっています。

緑点滅

正常に充電できており、充電が完了すると点灯→消灯に変わります。

オレンジ(赤)点滅

ホルダーとポケットチャージャーの接触不良の可能性がありますので、対処法としては、ホルダーを挿し直すかポケットチャージャーを再起動し、それでもダメならリセットしてみてください。

また、保証期間内であれば、iQOSのカスタマーサポートに連絡して新品と交換してもらう必要があります。

赤点滅もしくはクリーニングランプと同時に赤点滅

充電不良か故障している可能性がありますので、対処法としては、付属のUSB充電器をほかの充電器に換えて充電を試してみてください。

また、USBケーブルも換えて充電してみて、それでもダメならリセット(または再起動)を試してみてください。

なお、アイコス「ポケットチャージャー」をリセットする方法は、電源ボタンとその上のボタンを“同時に2秒以上”押し続けるとアイコスがリセットされ、もう一度電源ボタンを押すと起動します。

アイコスを購入後は「製品登録」を

iqos-breakdown2

せっかく苦労してアイコスを手に入れても壊れてしまったら使えません。

でも、そんな時のために公式で受けられる「無料の故障修理・交換サポート」があるため、万が一アイコスが壊れてしまってもまた買い換える必要はありません。

ただ、保証サポートを受けるためには、アイコスのウェブサイトであらかじめ「製品登録」を行なう必要がありますので、ここではその内容について解説してきたいと思います。

なお、赤点滅または点灯している時は故障の可能性が高いため、何をやってもダメな場合はiQOSのカスタマーサポートに連絡しましょう。

ちなみにアイコスの製品登録を行なうことで、

  • 故障時の修理、交換サポートが受けられる
  • 製品の保証期間が6ヶ月→12ヶ月に延長される
  • iQOSphere(アイコスフィア)で応募できる

おもにこのようなサポートを受けることができるので、アイコスを購入したらすぐに「製品登録」をオススメします。

製品登録する方法について

1.アイコスの「識別コード」を確認します。

IQOS Kitパッケージ底面、IQOSホルダー、IQOS専用ポケットチャージャー本体に印字されている“シリアルナンバー”が製品登録を行なう際に必要となります。

2.アイコスのウェブサイトから「My Account」にログインします。

なお、アイコス会員に登録していないとログインできませんので、まだの場合はここで会員登録しましょう。

3.「My Account」にログイン後、「あなたのIQOSをすべて見る」をクリックします。

4.「登録はこちら」をクリックします。

5.「製品識別番号」と「ご購入日」を入力して「登録」をクリックします。

製品識別番号は、先ほど確認したIQOS Kitパッケージ底面、IQOSホルダー、IQOS専用ポケットチャージャー本体に印字されている“シリアルナンバー”(16桁の英数字)となります。

6.「ご登録の製品リスト」をクリックして、自分のホルダーとチャージャーがと登録されていれば製品登録は完了となります。


Sponsored Links

アイコスの手入れ・メンテナンス方法

iqos-breakdown3

アイコスには修理・交換サポートがあるものの、できれば壊れないように長く使いたいものです。

なおアイコスは、メーカー推奨で20本の使用につき1回のメンテナンスをすすめており、最適な性能を維持して安定した味わいを楽しむためにiQOSホルダーの定期クリーニングをすることが望ましいと、ウェブサイトにも記載されています。

アイコスのクリーニング方法は、おもに3つあります。

クリーニング方法

  1. 自動加熱クリーニングでホルダーを掃除
  2. 専用ブラシ(iQOSクリーナー)を使って掃除
  3. アイコス本体に付随している綿棒を使って掃除

1.自動加熱クリーニングでホルダーを掃除

ポケットチャージャーには、20本ほど吸ったタイミングでホルダーを自動的にクリーニングする機能があるので、普通に使っているだけで何もすることなく掃除ができます。

また手動での掃除にも対応しており、この場合は「クリーニング」ボタンを3秒以上長押しすることで作動し、クリーニング中はランプが点滅します。

2.専用ブラシ(iQOSクリーナー)を使って掃除

アイコスの重要な箇所であるホルダーの加熱ブレード部分を掃除することも大切で、ここではヒートスティックを直接加熱しているため、長期的に使用しているとヒートスティックの屑がホルダー内部に溜まることがあるので定期的なクリーニングが必要です。

3.アイコス本体に付随している綿棒を使って掃除

アイコスをフルセットで購入すると綿棒が付属してくるので、これを使ってクリーニングするのもオススメです。

なお付属する綿棒にはエタノールが塗られており、ホルダーを専用ブラシで掃除したあとに綿棒を使って隅々まで掃除すると驚くほどキレイになります。

ホルダーのキャップ部分も忘れずに掃除しておきましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :