イロモネア(2017)出演者と見どころを紹介。永野と平野ノラが異色コラボ!

イロモネア(2017)出演者と見どころを紹介。永野と平野ノラが異色コラボ!

正月早々放送される「イロモネア」。

イロモネアとは、5つのジャンルをすべてクリアすると100万円が獲得できるお笑い番組。

今回は通常と違い、お笑い芸人が他のお笑い芸人と「コンビ」や「トリオ」を組みイロモネアにチャレンジする挑戦者も。

それでは、2017年のイロモネアの出演者や見どころ。

また歴代の100万円獲得者や攻略方法も紹介していきます。

100万円獲得者も追記してます。


Sponsored Links

イロモネア(2017)の放送日時とルール

まずは基本情報とルールを紹介していきます。

基本情報

  • タイトル:ウンナン極限ネタバトル ザ・イロモネア~笑わせたら100万円~
  • 放送日:2017年1月2日(月)
  • 時間:22時00分~24時20分
  • 司会者:内村光良・南原清隆
  • 放送回数:26回目
  • 製作著作:TBS
  • プロデューサー:中川通成・古谷英一・富田好美(オフィスクレッシェンド)
  • 総合演出:軸原資雄
  • 演出:髙木 剛(νジェネレーション)

ルール説明

「一発ギャグ」「モノマネ」「ショートコント」「モノボケ」「サイレント」の5つのジャンルがあります。

各ジャンルの制限時間は1分間

観客100人の中からランダムに選ばれた5人が判定員となり、4thチャレンジまでは5人の判定員のうち3人が笑えばステージクリア。

ラストチャレンジは5人の判定員のすべてが笑わなければクリアとなりません。

5つのジャンルの順番は、挑戦者が選ぶことができます。

1つのジャンルをクリアすると芸人(挑戦者)に賞金が手に入ります。

失敗した場合は、その時点でチャレンジ終了となり、積み上げた賞金はなくなり参加料の100円のみが貰えます。

【獲得賞金】

  • 1stチャレンジ:1,000円
  • 2ndチャレンジ:10,000円
  • 3rdチャレンジ:100,000円
  • 4thチャレンジ:500,000円
  • ラストチャレンジ:1,000,000円

イロモネア2017年1月2日の出演者一覧と見どころを紹介!

出演者一覧

  • 阿佐ヶ谷姉妹
  • ANZEN漫才
  • いしいそうたろう
  • ウーマンラッシュアワー
  • 春日俊彦(オードリー)
  • 小島よしお
  • 三四郎
  • 庄司智春
  • ジャングルポケット
  • じゅんいちダビッドソン
  • ジョニ男
  • タイムマシーン3号(予選勝ち抜き)
  • 関根 勤
  • 千鳥
  • ちゅうえい(流れ星)
  • トレンディエンジェル
  • なかやまきんに君
  • 永野
  • ニューヨーク(予選勝ち抜き)
  • ハリウッドザコシショウ
  • バイきんぐ
  • バンビーノ(予選勝ち抜き)
  • 平野ノラ
  • 宮川大輔
  • むらせ
  • 八木良
  • 柳原可奈子
  • 横澤夏子
  • ロッチ
  • ロバート

※50音順

見どころは5組のコラボチーム

コラボチーム1

  • TV初コンビ!柳原可奈子&横澤夏子で「あるある女子会」
  • 「浅井企画・関根軍団」ちゅうえい&ジョニ男、さらに最終兵器のANZEN漫才みやぞん&あらぽん

コラボチーム2

  • 筋肉芸人コラボ「オードリー春日&小島よしお&なかやまきんに君&庄司智春」の”マッスル4”
  • 今年の顔である永野と平野ノラの「髪の毛かきあげ隊」

コラボチーム3

  • じゅんいちダビッドソン率いる「ものまねゴレンジャー」

【ものまねゴレンジャー】

  1. 本田圭佑のモノマネ:じゅんいちダビッドソン
  2. 佐藤浩市のモノマネ:いしいそうたろう
  3. TOKIO松岡昌宏のモノマネ:むらせ
  4. オードリー若林マネ:八木良

コラボチーム4

  • タイムマシーン3号&ニューヨーク&バンビーノが「チーム・ゴールドラッシュ」として挑戦

チーム・ゴールドラッシュとは、ザ・イロモネアの予選を勝ち抜いた芸人。

だが、今回が初顔合わせ。

コラボチーム5

  • 「バイきんぐ&ハリウッドザコシショウ」のコラボ!

コラボを組まなかった挑戦者

  • トレンディエンジェル(斉藤&たかし)
  • ロバート
  • ロッチ
  • 千鳥
  • 三四郎
  • ウーマンラッシュアワー(村本&パラダイス)
  • ジャングルポケット
  • 阿佐ヶ谷姉妹

Sponsored Links

イロモネアの歴代100万円獲得者

iron-monia-20171

  • インパルス:2005年1月3日
  • 安田大サーカス:2005年1月3日
  • ペナルティ:2005年4月5日
  • 次長課長:2005年10月7日
  • まちゃまちゃ:2005年10月7日
  • レギュラー:2005年10月7日
  • 劇団ひとり:2006年3月1日
  • 長州小力:2006年10月6日
  • バナナマン:2007年3月23日
  • 柳原可奈子:2007年9月28日
  • チュートリアル:2007年9月28日
  • ザ・たっち:2008年4月12日
  • ハリセンボン:2008年4月12日
  • TKO:2008年5月17日
  • 小島よしお:2008年8月2日
  • FUJIWARA:2008年8月30日
  • 超新塾:2008年9月20日
  • いとうあさこ:2009年6月11日
  • 関根勤軍団(関根勤、ずん、イワイガワ):2010年1月3日
  • 三内芸:(内村光良、三村マサカズ)
  • ロバート:2011年9月17日
  • ドランクドラゴン:2013年3月20日
  • 庄司智春(品川庄司):2015年1月5日
  • おかずクラブ:2016年1月2日

イロモネア(2017)100万円獲得者

  • 関根軍団

2017年のお正月は「関根軍団」だけが100万円を獲得しました。

やはり、「勢い」と「人数が多い」チームが有利ですね!

イロモネアの攻略法とは!?

  1. 各ジャンルの攻め方
  2. 客席の暖め方
  3. 出場芸人も味方に
  4. ジャンルの構成

1.各ジャンルの攻め方

【一発キャグ】

一発目のギャグがスベった時はそのギャグを推すのか、はたまた違うギャグで攻めるのか…

強い気持ちが勝敗の鍵に!

【モノマネ】

モノマネが似ていると有利になりますが、「勢いモノマネ」や「モノマネしての一言」が決めての場合も!

【ショートコント】

芸人さんの得意分野ではありますが、持ち時間は1分しかないのでその中での「時間配分」が大切になります。

【モノボケ】

モノボケとは道具を使いボケるのですが、人数が多い「ピンよりコンビ」、「コンビよりトリオ」が考える時間も増えるため有利になります。

【サイレント】

声を発することができないので、芸人さん達からは1番難しいと恐れられるサイレント。

最後より、中盤にした方が良いかも…!

2.客席の暖め方

お客さんを見方につけるには本番だけでは難しいです。

ということでチャレンジしている間に司会のウンナンさんとのトークが唯一の暖めチャンスになります。

このフリータイムを利用してお客さんとの距離を縮めた芸人さんが100万円に近づきます。

放送時はこのフリータイムの活用方法も見どころになるので気にしてみてくださいね。

3.出場芸人も味方に

イロモネアのルールはランダムに選ばれた観客を笑わせることですが、それには芸人さんを見方につけることが重要だったのです。

お客さんと待機している芸人さんは対面にあるため、芸人さんの「さそい笑い」は大きなポイントになります。

4.ジャンルの構成

どの順番で組み立てるのかが重要なポイントになります。

得意ジャンルを初めにもってきて勢いをつけるか!

それとは反対に得意ジャンルを最後にもってくるのか!

芸人さんにとっては難しい選択になると思います。

ただ、どの挑戦者も「サイレント」は難しいといっているだけに、どこで「サイレント」に挑戦するのかも見どころになるでしょう。


Sponsored Links
CATEGORY :