【日本選手権陸上2016】タイムテーブルと速報結果!リオ五輪内定選手一覧。

【日本選手権陸上2016】タイムテーブルと速報結果!リオ五輪内定選手一覧。

リオ五輪の開催は2016年8月5日(金)~ 8月21日(日)。

その代表選手を決めるためにNHKにて、2016年6月24日(金)~2016年6月26日(日)の3日間をかけ放送されます。

開催場所は、愛知県名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムです。

また今回、日本選手権は第100回大会と切りのいい数になり、注目も集まることでしょう。

まずはタイムテーブルの前に参加標準記録とは何かについて説明します。

参加標準記録とは、国際陸上連盟が定めたオリンピックに参加できる最低ラインです。

また派遣設定記録というのもあります。

これは、参加標準記録とは別に日本陸上連盟が定めたタイムです。

例えば順位が1位でも、参加標準記録をクリアしていなければリオ五輪に選ばれないということです。

それではタイムテーブルと出場選手、また速報結果とリオ五輪代表に選ばれた内定選手を紹介していきます。


Sponsored Links


日本選手権陸上2016のタイムテーブル

6月24日(金)~6月26日(日)の3日間でリオ五輪の出場選手がきまります。

まずは6月24日(金)の競走競技のタイムテーブルです。

また選手紹介の途中で25日と26日のタイムテーブルも紹介していきます。

競走競技6月24日タイムテーブルの見どころは男子100m

Japan-land2

出場選手

主要選手を5名ずつ紹介していきます。

【男子400mH】

1 野澤 啓佑:ミズノ(自己ベスト48.67)
2 松下 祐樹:神奈川 ミズノ(自己ベスト49.10)
3 岸本 鷹幸:富士通(自己ベスト48.41)
4 小西 勇太:住友電工(自己ベスト49.41)
5 中野 直哉:早稲田大(自己ベスト49.60)

参加標準記録49.40秒

派遣設定記録48.74秒

野澤 啓佑さんのタイムが頭一つ分出ています。

安心して見れそうですね。

【女子400m】

1 青木 沙弥佳:東邦銀行(自己ベスト53.05)
2 青山 聖佳:大阪成蹊大(自己ベスト52.99)
3 藤沢 沙也加:セレスポ(自己ベスト53.14)
4 石塚 晴子:東大阪大(自己ベスト53.22)
5 武石 この実:東邦銀行(自己ベスト53.58)

参加標準記録52.20秒

派遣設定記録50.59秒

【男子400m】

1 金丸 祐:三大塚製薬(自己ベスト45.16秒)
2 藤原 武:ユメオミラ(自己ベスト45.44秒)
3 北川 貴理:順天堂大(自己ベスト45.52秒)
4 佐藤 拳太郎:城西大(自己ベスト45.58秒)
5 ウォルシュ ジュリアン:東洋大(自己ベスト45.68秒)

参加標準記録45.40秒

派遣設定記録44.89秒

【男子100m】

1 山縣 亮太:SEIKO(自己ベスト10.07)
2 桐生 祥秀:東洋大(自己ベスト10.01)
3 髙瀬 慧:富士通(自己ベスト10.09)
4 ケンブリッジ 飛鳥:東京 ドーム(自己ベスト10.10)
5 長田 拓也:法政大(自己ベスト10.19)
6 竹田 一平:中央大(自己ベスト10.27)
7 多田 修平:関西学院大(自己ベスト10.27)
8 サニブラウン アブデル・ハキーム:城西大城西高(自己ベスト10.28)

※男子100mhは注目のサニブラウン選手までの8名まで紹介しました。

参加標準記録10.16秒

派遣設定記録10.01秒

今回の男子100mは9秒台を出せる選手が何名かいます

その中でも1番近いのは桐生 祥秀選手の10.01秒。

もし9秒台が出れば、日本人初になり、世界ともようやく同じ舞台で戦えるようになります。

競走競技6月25日のタイムテーブル

Japan-land4

【女子1500m】

1 田中 希実:西脇工高(自己ベスト4:15.55)
2 陣内 綾子:九電工(自己ベスト4:10.08)
3 須永 千尋:資生堂(自己ベスト4:14.99)
4 渋谷 璃沙:ヤマダ電機(自己ベスト4:16.72)
5 飯野 摩耶:第一生命(自己ベスト4:16.37)

参加標準記録4:07.00秒

派遣設定記録4:02.15秒

【男子1500m】

1 戸田 雅稀:日清食品グループ(自己ベスト3:39.67)
2 廣瀬 大貴:大阪ガス(自己ベスト3:42.15)
3 堀 龍彦:東洋大(自己ベスト3:42.51)
4 監物 稔浩:NTT西日本(自己ベスト3:42.69)
5 岡﨑 達郎:大阪ガス(自己ベスト3:42.58)

参加標準記録3:36.20秒

派遣設定記録3:32.95秒

男子と女子の1500mを比べると、力強い走りをする男子の方が25秒も速いのがわかります。

1500mはなかなか見る機会がないので、応援しましょう。

【男子800m】

1 川元 奨:スズキ浜松(自己ベスト1:45.75)
2 横田 真人:富士通(自己ベスト1:46.16)
3 田中 智則:AGF(自己ベスト1:48.25)
4 新安 直人:順天堂大(自己ベスト1:48.32)
5 櫻井 大介:東京陸協(自己ベスト1:48.48)

参加標準記録1:46.00秒

派遣設定記録1:43.98秒

【男子400mH】

1 野澤 啓佑:ミズノ(自己ベスト48.67)
2 松下 祐樹:ミズノ(自己ベスト49.10)
3 岸本 鷹幸:富士通(自己ベスト48.41)
4 小西 勇太:住友電工(自己ベスト49.41)
5 中野 直哉:早稲田大(自己ベスト49.60)

参加標準記録49.40秒

派遣設定記録48.74秒

【女子10000m】

1 鈴木 亜由子:JP日本郵政G(自己ベスト31:18.16)
2 高島 由香:防府市陸協(自己ベスト31:37.32)
3 上原 美幸:第一生命(自己ベスト31:38.80)
4 清田 真央:スズキ浜松AC(自己ベスト31:44.79)
5 松﨑 璃子:積水化学(自己ベスト31:44.86)

参加標準記録32:15.00秒

派遣設定記録31:23.17秒

競走競技6月26日(決勝)のタイムテーブル

Japan-land3

【女子100m】

1 福島 千里:北海道ハイテクAC(自己ベスト11.21)
2 宮澤 有紀:富山大(自己ベスト11.56)
3 土井 杏南:大東文化大(自己ベスト11.43)
4 世古 和:CRANE(自己ベスト11.60)
5 北風 沙織:北海道ハイテクAC(自己ベスト11.42)

参加標準記録11.32秒

派遣設定記録11.09秒

女子100mは福島 千里選手が安定して好タイムをたたき出しています。

陸上の花は何と言っても100mなので、自己ベスト更新を期待してしまいます。

【男子10000m】

1 村山 紘太:旭化成(自己ベスト27:29.69)
2 鎧坂 哲哉:旭化成(自己ベスト27:29.74)
3 村山 謙太:旭化成(自己ベスト27:39.95)
4 設楽 悠太:Honda(自己ベスト27:42.71)
5 大迫 傑:Nike ORPJT(自己ベスト27:38.31)

参加標準記録28:00.00秒

派遣設定記録27:31.43秒

旭化成勢が3人並んで好タイムをたたき出していますね。

独走奏されないように、他の選手も頑張ってもらいたいです。

【男子100m】

先程と同じため、省略いたします。

跳躍競技6月24日~26日のタイムテーブル

Japan-land5

主要選手を5名ずつ紹介していきます。

【女子走高跳】

1 渡邉 有希:ミライトテクノ(自己ベスト1m84)
2 秦 澄美鈴: 武庫川女子大(自己ベスト1m82)
3 福本 幸:甲南学園AC(自己ベスト 1m92)
4 相馬 由佳:十日町市陸協(自己ベスト1m81)
5 津田 シェリアイ:東大阪大(自己ベスト1m81)

参加標準記録1m93

派遣設定記録1m93

【男子棒高跳】

1 山本 聖途:トヨタ自動車(自己ベスト5m77)
2 荻田 大樹:ミズノ(自己ベスト5m70)
3 澤野 大地:富士通(自己ベスト5m83)
4 笹瀬 弘樹:スズキ浜松AC(自己ベスト5m51)
5 小野寺 晃:佐沼PVC(自己ベスト5m43)

参加標準記録5m70

派遣設定記録5m70

【女子走幅跳】

1 甲斐 好美: VOLVER(自己ベスト6m84)
2 平加 有梨奈:厚木市陸協(自己ベスト6m45)
3 中野 瞳:茨城陸協(自己ベスト6m44)
4 河村 仁美:周南市役所(自己ベスト6m18)
5 山田 優:筑波大(自己ベスト6m15)

参加標準記録6m70

派遣設定記録6m84

【女子三段跳】

1 宮坂 楓:ニッパツ(自己ベスト13m27)
2 前田 和香:スーパーホテル(自己ベスト13m18)
3 坂本 絵梨:東京陸協(自己ベスト13m17)
4 小木曽 麻佑:歩アスレチックス(自己ベスト13m22)
5 桝見 咲智子:九電工(自己ベスト13m34)

参加標準記録14m15

派遣設定記録14m48

【女子棒高跳】

1 我孫子 智美:滋賀レイクスターズ(自己ベスト4m40)
2 今野 美穂:トーエル(自己ベスト4m20)
3 濵名 愛:ベルジャパンAC(自己ベスト4m20)
4 仲田 愛:みとしん陸上部(自己ベスト4m23)
5 竜田 夏苗:モンテローザ(自己ベスト4m15)

参加標準記録4m50

派遣設定記録4m60

【男子走幅跳】

1 菅井 洋平:ミズノ(自己ベスト8m18)
2 下野 伸一郎:九電工(自己ベスト8m11)
3 髙政 知也:順天堂大(自己ベスト8m03)
4 嶺村 鴻汰:モンテローザ(自己ベスト7m95)
5 城山 正太郎:東海大北海道(自己ベスト7m95)

参加標準記録8m15

派遣設定記録8m26

【男子走高跳】

1 戸邉 直人:安藤財団(自己ベスト2m31)
2 衛藤 昂:AGF(自己ベスト2m28)
3 平松 祐司:筑波大(自己ベスト2m28)
4 髙張 広海:日立ICT(自己ベスト2m28)
5 赤松 諒一:岐阜大(自己ベスト2m25)

参加標準記録2m29

派遣設定記録2m31

【男子三段跳】

1 長谷川 大悟:日立ICT(自己ベスト16m88)
2 山下 航平:筑波大(自己ベスト16m85)
3 石川 和義:長野吉田AC(自己ベスト16m98)
4 山本 凌雅:順天堂大(自己ベスト16m68)
5 岡部 優真:九電工(自己ベスト16m54)

参加標準記録16m85

派遣設定記録17m21

投てき競技6月24日~26日のタイムテーブル

Japan-land6

主要選手を5名ずつ紹介していきます。

【女子ハンマー投】

1 渡邊 茜:丸和運輸機関(自己ベスト66m79 )
2 綾 真澄:丸善工業(自己ベスト67m26 )
3 勝山 眸美:筑波大(自己ベスト62m96 )
4 佐藤 若菜:東邦銀行(自己ベスト60m12 )
5 福島 美沙希:愛媛陸協(自己ベスト59m89)

参加標準記録71m00

派遣設定記録73m39

【男子ハンマー投】

1 保坂 雄志郎:群馬綜合ガード(自己ベスト70m46 )
2 柏村 亮太:モンテロ-ザ(自己ベスト68m97 )
3 田中 透:チームミズノ(自己ベスト68m80 )
4 土井 宏昭:流経大クラブ(自己ベスト74m08)
5 植松 直紀:中京大(自己ベスト67m09)

参加標準記録77m00

派遣設定記録79m11

【女子やり投】

1 海老原 有希:スズキ浜松AC(自己ベスト63m80 )
2 北口 榛花:日本大(自己ベスト61m38 )
3 宮下 梨沙:大体大T.C(自己ベスト60m08 )
4 山内 愛:大阪成蹊大(自己ベスト58m76 )
5 山下 実花子:九州共立大(自己ベスト58m59)

参加標準記録62m00

派遣設定記録63m34

【女子砲丸投】

1 郡 菜々佳:九州共立大(自己ベスト16m19 )
2 太田 亜矢:福岡大(自己ベスト15m72 )
3 吉野 千明:埼玉陸協(自己ベスト15m77 )
4 松田 昌己:新潟アルビレックスRC(自己ベスト15m43 )
5 長沼 瞳:国士舘大(自己ベスト14m99 )

参加標準記録17m75

派遣設定記録19m07

【男子やり投】

1 新井 涼平:スズキ浜松AC(自己ベスト86m83)
2 村上 幸史:スズキ浜松AC(自己ベスト85m96)
3 ディーン・ロドリック 元気:ミズノ(自己ベスト84m28)
4 長谷川 鉱平:福井陸協(自己ベスト78m66)
5 相原 大聖:日本大(自己ベスト77m40)

参加標準記録83m00

派遣設定記録84m32

【女子円盤投】

1 坂口 亜弓:S.T.T.(自己ベスト54m22 )
2 藤森 夏美:順天堂大(自己ベスト52m97 )
3 郡 菜々佳:九州共立大(自己ベスト52m14 )
4 中田 恵莉子:四国大クラブ(自己ベスト51m32 )
5 敷本 愛:新潟アルビレックスRC(自己ベスト53m48 )

参加標準記録61m00

派遣設定記録63m94

【男子砲丸投】

1 畑瀬 聡:群馬綜合ガード(自己ベスト18m78 )
2 中村 太地:チームミズノ(自己ベスト17m90 )
3 山元 隼:フクビ化学(自己ベスト17m88 )
4 宮内 育大:日大桜門陸友会(自己ベスト17m82 )
5 鈴木 孝尚:オークワ(自己ベスト17m25)

参加標準記録20m50

派遣設定記録20m87

【男子円盤投】

1 堤 雄司:群馬綜合ガード(自己ベスト60m05 )
2 知念 豪:ゼンリン(自己ベスト56m14 )
3 安保 建吾:愛媛 愛媛陸協(自己ベスト55m79 )
4 畑山 茂雄:神奈川 ゼンリン(自己ベスト60m10 )
5 湯上 剛輝:トヨタ自動車(自己ベスト54m81 )

参加標準記録65m00

派遣設定記録66m53

※順番は6月24日のタイムテーブルの順に記載しました。

自己ベストをもとに参加標準記録と派遣設定記録を比べると、勝負できそうな種目とそうでない種目が一目瞭然になります。

そうでない種目も方も、悔いの残らないようにベストを尽くしてください。

日本選手権陸上2016の速報結果とリオ五輪内定選手

ここには、勝ち残った選手の速報結果とリオ五輪の内定選手を記載していきます。

結果がわかり次第、更新していきます。

【1日目】

男子400mH予選
野澤 啓佑: ミズノ 48.82
山田 淳史: OPC 50.01
前野 景: ドーム 50.88
中野 直哉: 早稲田大 49.51
宮尾 幸太郎:Ise A.Lab. 49.67
小西 勇太: 住友電工 49.91
松本 岳大: 慶應義塾大 50.62
大林 督享 :近畿大 50.70
松下 祐樹:ミズノ 49.99
吉田 和晃: 大阪ガス 50.08
野口 直人: 順天堂大 50.31
上野 晃平: 同志社大 50.47
安部 孝駿: デサントTC 50.51
田辺 将大良: 中央大 50.09
加藤 誠也: 熊谷市役所 50.63
須貝 充: 新潟アルビレックスRC 50.81

女子400m予選
青木 りん: 相洋高 53.44
石塚 晴子: 東大阪大 54.23
樫山 楓: 至学館大 54.44
吉良 愛美: アットホーム 53.83
小田垣 亜樹: 明石市陸協 54.51
青山 聖佳: 大阪成蹊大 53.28
島田 雪菜: 敦賀高 54.59
松本 奈菜子: 筑波大 54.68

男子400m予選
加藤 修也: 早稲田大 46.17
堀井 浩介: 城西大 46.62
北川 貴理 (福井) 順天堂大 46.55
佐藤 拳太郎: 城西大 46.70
田村 朋也: 住友電工 46.76
ウォルシュ ジュリアン: 東洋大 45.54
藤原 武: ユメオミライ 46.17
廣瀨 英行: 富士通 46.70

男子100m準決勝
ケンブリッジ飛鳥: ドーム 10.25
高橋 周治: 愛知医科大 10.38
大瀨戸 一馬: 法政大 10.39
九鬼 巧: NTN 10.39
山縣 亮太: SEIKO 10.26
桐生 祥秀: 東洋大 10.29
長田 拓也: 法政大 10.42
馬場 友也: LALL AC 10.49

女子1500m予選
田中 希実: 西脇工高 4:19.05
木村 友香: ユニバーサル 4:19.15
飯野 摩耶: 第一生命 4:19.26
樺沢 和佳奈: 常磐高 4:21.52
康本 花梨: 日本体育大 4:22.31
西脇 舞:天満屋 4:22.94
上田 未奈: 城西大 4:22.59
陣内 綾子: 九電工 4:22.80
須永 千尋: 資生堂 4:22.84
和田 有菜: 長野東高 4:22.94
森川 千明: ユニクロ4:23.22
倉岡 奈々: デンソー 4:23.39

男子1500m予選
牟田 祐樹: 日立物流 3:45.22
中川 智春: トーエネック 3:45.39
高田 康暉: 住友電工 3:45.44
秋本 優紀: 山陽特殊製鋼 3:45.64
秦 将吾: 山梨学院大 3:46.07
戸田 雅稀: 日清食品グループ 3:45.31
遠藤 日向: 学法石川高 3:45.58
仲村 尚毅: 関西学院大 3:45.65
西岡 喬介: 中電工 3:45.87
今﨑 俊樹: 大阪ガス 3:45.78
冨田 三貴: 西鉄 3:45.88
加藤 光: JR東日本 3:46.05

男子800m予選
川元 奨: スズキ浜松AC 1:49.72
三武 潤: 日本大 1:50.10
田中 匠瑛: 盛岡市役所 1:50.58
西久保 達也: 早稲田大 1:50.59
田中 智則: AGF 1:50.75
横田 真人: 富士通 1:50.39
大木 学: 千葉大 1:50.73
渡辺 崇臣: 日本体育大 1:50.84

女子100mH予選
前山 美優:新潟医療福祉大 11.88
福田 真衣:東京高 12.02
世古 和: CRANE 11.80
和田 麻希:ミズノ 11.92
エドバー イヨバ:日本大 11.94
藤森 安奈:青山学院大 11.98
福島 千里: 北海道ハイテクAC 11.85
齋藤 愛美: 倉敷中央高 11.86

リオ五輪の内定選手
女子10000m:鈴木 亜由子
男子10000m:大迫 傑、村山 紘太
女子走幅跳:甲斐 好美
男子 棒高跳: 山本 聖途、荻田 大樹

【2日目】

女子400mH予選
吉良 愛美: アットホーム 57.51
王子田 萌: 立命館大 58.03
小山 佳奈: 市立橘高 58.03
兒玉 彩希: 早稲田大 58.65
石塚 晴子: 東大阪大 58.43
梅原 紗月: 立命館大 58.74
久保倉 里美: 新潟アルビレックスRC 57.83
芝田 陽香: チームミズノ 58.29

女子200m予選
福島 千里: 北海道ハイテクAC 23.27
永野 真莉子: 甲南大 24.18
和田 麻希: ミズノ 24.37
齋藤 愛美: 倉敷中央高 23.69
市川 華菜: ミズノ 24.02
今井 沙緒里: 飯田病院 24.22
前山 美優: 新潟医療福祉大 24.27
伴野 里緒: 七十七銀行 24.42

男子200m予選
飯塚 翔太: ミズノ 20.41
原 翔太: スズキ浜松AC 20.45
髙瀬 慧: 富士通 20.49
藤光 謙司: ゼンリン 20.49
川瀬 孝則: 日本体育大 20.67
大瀨戸 一馬: 法政大 20.75
長田 拓也: 法政大 20.77
谷口 耕太郎: 中央大 20.84

女子100mH予選
木村 文子:エディオン 13.39
古川 沙耶香: 山形TFC 13.81
桐山 智衣: モンテローザ 13.82
安部 遥香: 福島大 13.54
田中 佑美: 関大一高 13.60
高橋 麻実: 新潟アルビレックスRC 13.88
小林 紗矢香: 愛知教育大 13.60
藤原 未来: 住友電工 13.68
藤森 菜那: 明治大 13.79
紫村 仁美: 東邦銀行 13.55
相馬 絵里子: スターツ 13.55
ヘンプヒル 恵: 中央大 13.69
野村 有香: 福井陸協 13.72
青木 益未: 環太平洋大 13.58
清山 ちさと: 宮交シティ 13.69
大久保 有梨: 中央大 13.81

男子110mH予選
矢澤 航: デサントTC 13.70
古谷 拓夢: 早稲田大 13.73
西澤 真徳: 鳥取陸協 13.99
小林 文人: 京都教育大 14.00
和戸 達哉: 岐阜陸協 14.01
田中 新也: 筑波大 14.31
鍵本 真啓: 立命館大 13.90
早川 恭平: 新潟アルビレックスRC 13.96
山本 健太: 中京大 14.00
大室 秀樹: 大塚製薬 13.67
金井 大旺: 法政大 13.77
岩船 陽一: サンメッセ 13.84
札塲 大輝: モテローザ 13.88
増野 元太: モンテローザ 13.68
佐藤 大志: 日立化成 13.75
矢田 弦: 東京学芸大 13.92

女子800m予選
福田 翔子: 松江北高 2:05.02
広田 有紀: 秋田大 2:05.63
卜部 蘭: 東京学芸大 2:06.00
戸谷 温海: 東大阪大敬愛高 2:07.14
山田 はな: 東京学芸大 2:06.76
平野 綾子: 筑波大 2:07.02
大森 郁香: ロッテ 2:06.97
塩見 綾乃: 京都文教高 2:07.54

女子3000m障害物決勝
高見澤 安珠: 松山大 9:44.22
森 智香子: 積水化学 9:45.27
三郷 実沙希: スズキ浜松AC 9:54.21

女子1500m決勝
木村 友香: ユニバーサル 4:14.67
田中 希実: 西脇工高 4:15.43
飯野 摩耶: 第一生命 4:16.61

男子1500m決勝
戸田 雅稀:日清食品グループ 3:46.66
冨田 三: 西鉄 3:47.10
加藤 光:JR東日本 3:47.49

女子100mH準決勝
安部 遥香: 福島大 13.45
相馬 絵里子: スターツ 13.49
紫村 仁美: 東邦銀行 13.52
田中 佑美: 関大一高 13.58
木村 文子: エディオン 13.37
青木 益未: 環太平洋大 13.43
小林 紗矢香: 愛知教育大 13.64
清山 ちさと: 宮交シティ 13.69

男子110mH準決勝
増野 元太: モンテローザ 13.59
古谷 拓夢 早稲田大 13.77
矢澤 航: デサントTC 13.79
佐藤 大志: 日立化成 13.84
大室 秀樹: 大塚製薬 13.65
金井 大旺 法政大 13.80
札塲 大輝: モンテローザ 13.81
鍵本 真啓: 立命館大 13.91

男子800m決勝
川元 奨: スズキ浜松AC 1:46.22
横田 真人: 富士通 1:47.45
三武 潤: 日本大 1:48.99

女子400m決勝
青山 聖佳: 大阪成蹊大 53.04
青木 りん: 相洋高 53.66
樫山 楓: 至学館大 53.76

男子400m決勝
ウォルシュ ジュリアン: 東洋大 45.35
加藤 修也: 早稲田大 45.71
北川 貴理: 順天堂大 45.93

男子400mH決勝
野澤 啓佑 : ミズノ 49.14
松下 祐樹: ミズノ 49.31
小西 勇太: 住友電工 49.55

女子100m決勝
福島 千里: 北海道ハイテクAC 11.452
齋藤 愛美: 倉敷中央高 11.743
世古 和: CRANE 11.75

男子100m決勝
ケンブリッジ飛鳥: ドーム 10.16
山縣 亮太: SEIKO 10.17
桐生 祥秀: 東洋大 10.31

女子三段跳決勝
宮坂 楓 : ニッパツ 13m44
小木曽 麻佑: 歩アスレチックス 12m95
岡野 菜穂子: ユメオミライ 12m89

女子棒高跳決勝
青島 綾子: 新潟アルビレックスRC 4m10
今野 美穂: トーエル 4m00
我孫子 智美: 滋賀レイクスターズ4m00

男子走幅跳決勝
嶺村 鴻汰: モンテローザ 7m93
城山 正太郎: 東海大北海道 7m83
手平 裕士: オークワ 7m72

女子やり投決勝
宮下 梨沙: 大体大T.C 58m35
海老原 有希: スズキ浜松AC 57m88
北口 榛花: 日本大 57m23

女子砲丸投決勝
太田 亜矢: 福岡大 15m88
郡 菜々佳: 九州共立大 15m33
吉野 千明: 埼玉陸協 15m20

男子やり投決勝
新井 涼平: スズキ浜松AC 84m54
村上 幸史: スズキ浜松AC 78m10
長谷川 鉱平: 福井陸協 76m50

リオ五輪の内定選手
男子100m: ケンブリッジ 飛鳥、桐生 祥秀
女子100m: 福島 千里
女子やり投: 海老原 有希
男子やり投: 新井 涼平
男子400m: ウォルシュ ジュリアン
男子400mH:野澤 啓佑
女子3000m障害物:高見澤 安珠

【3日目】

パラリンピック種目レース男子1500m決勝
1渡辺 勝: TOPPAN 3:06.69
2樋口 政幸: プーマジャパン 3:06.79
3鈴木 朋樹: 関東パラ陸協 3:07.07

パラリンピック種目レース男子100m T44決勝
1佐藤 圭太: トヨタ自動車 11.83
2池田 樹生: 中京大 12.19
3春田 純: Xiborg 12.48

パラリンピック種目レース男子100m T47決勝
1多川 知希: AC-KITA 11.32

男子3000mSC決勝
1潰滝 大記: 富士通 8:36.39
2塩尻 和也: 順天堂大 8:36.45
3山口 浩勢: 愛三工業 8:41.90

女子800m決勝
1福田 翔子: 松江北高 2:05.92
2山田 はな: 東京学芸大 2:06.83
3大森 郁香: ロッテ 2:06.83

男子110mH決勝
1矢澤 航: デサントTC 13.48
2増野 元太: モンテローザ 13.51
3金井 大旺: 法政大 13.61

女子100mH決勝
1木村 文子: エディオン 13.23
2安部 遥香: 福島大 13.38
3青木 益未: 環太平洋大 13.38

女子400mH決勝
1久保倉 里美: 新潟アルビレックスRC 56.62
2吉良 愛美: アットホーム 57.26
3石塚 晴子: 東大阪大 57.88

女子5000m決勝
1尾西 美咲: 積水化学 15:19.37
2鈴木 亜由子: JP日本郵政G 15:24.47
3関根 花観: JP日本郵政G 15:24.74

男子5000m決勝
1大迫 傑: Nike ORPJT 13:37.13
2上野 裕一郎: DeNA 13:39.23
3大六野 秀畝: 旭化成 13:39.52

女子200m決勝
1福島 千里: 北海道ハイテクAC 22.88
2齋藤 愛美: 倉敷中央高 23.46
3市川 華菜: ミズノ 23.86

男子200m決勝
1飯塚 翔太: ミズノ 20.11
2髙瀬 慧: 富士通 20.31
3原 翔太: スズキ浜松AC 20.33

男子走高跳決勝
1衛藤 昂: AGF 2m29
2佐藤 凌: 東海大 2m25
3髙張 広海: 日立ICT 2m20

男子三段跳決勝
1山本 凌雅: 順天堂大 16m52
2長谷川 大悟: 日立ICT 16m41
3石川 和義: 長野吉田AC 16m27

女子円盤投決勝
1坂口 亜弓: S.T.T.53m89
2中田 恵莉子: 四国大クラブ 53m21
3藤森 夏美: 順天堂大 50m46

男子砲丸投決勝
1畑瀨 聡: 群馬綜合ガード 18m53
2中村 太地: チームミズノ17m81
3武田 歴次: 日本大 17m50

男子円盤投決勝
1堤 雄司: 群馬綜合ガード 60m00
2知念 豪: ゼンリン 58m36
3湯上 剛輝: トヨタ自動車 56m66

リオ五輪の内定選手
男子走高跳:衛藤 昂
男子110mH:矢澤 航
女子400mH:久保倉 里美
女子5000m:尾西 美咲
男子5000m:大迫 傑
女子200m:福島 千里
男子200m:飯塚 翔太

Sponsored Links


日本選手権陸上2016のテレビ放送日程と時間

Japan-land7

【大会1日目】

6月24日(金):19:00~19:30(録画)NHK BS1 / 102ch

:19:30~20:43(録画)NHK 総合テレビ

【大会2日目】    

6月25日(土):19:00~19:30(録画)NHK BS1 / 102ch

:19:30~20:43(録画)NHK 総合テレビ

【大会3日目】

6月26日(日):16:00~18:00(生中継)NHK 総合テレビ

日本選手権陸上2016の見どころは?

何といっても男子100mがアツいですね。

山縣 亮太
桐生 祥秀  
ケンブリッジ飛鳥  
竹田 一平
サニブラウン アブデル・ハキーム

この5名が今年のリオ五輪を盛り上げてくれることでしょう。

また最近ではケンブリッジ飛鳥選手が9秒8のイメージはできているとの発言もあったので、益々期待が高まります。

日本選手権100回記念に日本人の9秒台見てみたいですね。

※サニブラウン アブデル・ハキーム選手が欠場することが決まりました。


Sponsored Links

CATEGORY :