猫を飼うデメリットを知り後悔をなくそう。準備をすれば一人暮らしでも安心。

猫を飼うデメリットを知り後悔をなくそう。準備をすれば一人暮らしでも安心。

ここ最近は猫ブームによりペットショップでは犬よりも猫の方が人気があります。

ペットショップで販売されている子猫は可愛らしく動くぬいぐるみみたいなので一目惚れをして、その日のうちに飼ってしまった人もいることでしょう。

ですがその行動は猫に限らず動物を飼ううえで非常に危険です。

これにより飼ったはいいけど後悔した人はたくさんいます。

それでは猫のメリット・デメリットを説明していきますので、ご自身の許容できる範囲なのかを考えてください。

また猫はすきだけど一人暮らしなので飼えるか不安になっている人には、上手な環境づくりをすれば飼えるます。

そちらも併せて紹介していきます。

猫を飼うのにあたりメリット・デメリットを知っておきましょう。

【メリット】

・癒し

猫に限らず好きなペットを飼いたい1番の理由は癒されたいことではないでしょうか。

猫が家の中にいるだけで癒されます。

また気まぐれな性格で普段は飼い主のところに近寄ってきませんが、ふとした時に甘えてくるので可愛さは半端ないですよね。

・飼うのが楽

犬のように散歩をしなくてもいいです。

またトイレを覚えるのが早いため躾は比較的に楽だと思います。

【デメリット】

・マーキング

オス猫に限ってはマーキングという行動をとる習性があります。

マーキングはもの凄く臭く、対象物は家具や柱などです。

去勢すればほとんどの場合治まりますが、稀にダメな場合もあります。

・爪とぎ

気に入る物がないと、柱や畳などで爪とぎをします。

市販の爪とぎが気に入らなければ困ってしまいます。

・嘔吐

お腹に溜まった毛玉などをよく吐きます。

量は少なくにおいもそれほどありませんが、多少汚れます。

また毛玉以外にも、お腹が空いているときに胆汁という黄色の液体を吐きます。

胆汁は定期的にエサをあげれば回避できます。

・トイレ

トイレは決まった場所ですると思いますが、肉食のため糞が臭すぎます。

・お金がかかる

これは仕方のないことですが、エサ代や病院代などが常にかかってきます。

メリット・デメリットの考え方は許容量の大きさにより変わってきますが、一般的な考え方で記載しました。

デメリットの方が多いですが、これらのことを許容できないと飼うのが難しいです。


Sponsored Links


一人暮らしで注意しないといけないことはなに?

keep-cat2

まずは賃貸の場合はペットを飼うことができるかできないかです。

部屋が狭いから飼えない

また部屋が狭いから飼えないという理由もたくさん届けられています。

ですが工夫次第で狭い部屋でもなんとかなります。

猫も狭いとストレスが溜まるので、ストレス発散のためにも運動できるアイテムがほしいところです。

市販で購入できるキャットタワーやキャットウォーク、また手作りなら違う高さのタンスを並べたりするのもよいでしょう。

猫は上下運動を好むので、高いところに行けるように足場を工夫すれば猫にとっては快適な部屋になります。

決まった時間にエサを与えれない

一人暮らしの方は、普段仕事をしていると思います。

その時に気になるのがエサやりです。

そんな悩みを解決してくれる便利なアイテムがあります。

その名もフードフィーター(自動給餌器)です。

このフードフィーターは決まった時間に決まった量のエサを用意してくれます。

エサは多く与えすぎると嘔吐の原因にもなるので、少量づつにしましょう。

部屋に置いてあるものは撤去

keep-cat3

これは飼い主さんが家にいない時に猫が食べないようにするために、細かいもので片づけれるものはしまうということです。

猫は好奇心旺盛なので、目に入ったものにちょっかいを出してしまいます。

そんな時に誤ってあべてはいけないものを食べてしまうのを防ぐためです。

ドアストッパーで行き来できるようになり閉じ込み防止効果も

猫は自由にきままに部屋から部屋に移動します。

その時に便利なのがドアストッパーで、ドアストッパーがあれば行き来できるようになります。

また何かの拍子にドアが閉まってしまい閉じ込められたなんてことにもなりません。

夏場の暑い時にトイレやお風呂に閉じ込められてたらと思いとゾッとしますよね。

以上のことを注意すれば一人暮らしでも猫を飼うことができます。


Sponsored Links


猫を飼うのにいくら必要になるの?

keep-cat4

一概にこれだけかかると言い切れるものではありません。

ですが猫1匹にかかる目安としましては、餌・トイレ用品・ノミ関係で毎月1万円くらいかかります。

その他には、病院への持ち運びも兼ねたゲージ、三種混合ワクチン代も木つようになってきます。

また去勢をするのなら、手術代が必要になります。

年間のエサ代は30000~40000円くらいで、病院での注射代は1回5000円くらいになります。

目安になれば幸いです。

猫を飼うデメリットを把握したうえで飼うか飼わないかを決める

keep-cat5

ペットショップに行けば愛くるしい目で訴えかけるようにあなたの方を見ています。

思わず連れて帰りたくなりますが、冷静になった方がいいでしょう。

メリットも重要ですが、デメリットを知ったうえで判断をしてください。

今は空前の猫ブームなので、その流れにのって購入する人が増え続けています。

ですが飼いきれない方が増えているのも事実です。

猫だけではなく生き物を飼うということは、そのペットの命を預かることになります。

よく考えてから決めましょう。


Sponsored Links

CATEGORY :