パイレーツオブカリビアン最後の海賊「キャスト」と「日本語吹き替え版声優」一覧。

パイレーツオブカリビアン最後の海賊「キャスト」と「日本語吹き替え版声優」一覧。

ジョニー・デップ主演で贈る大人気シリーズ、パイレーツオブカリビアンの最新作「パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊」がいよいよ2017年7月に日本でも公開されます。

シリーズ第5作目となる本作は主演であるジョニー・デップをはじめ、オーランド・ブルームなど豪華キャスト陣にも注目が集まっています。

気になる日本語吹き替え版の声優にも注目し、今作の見どころもご紹介していきましょう!

大人気シリーズ「パイレーツオブカリビアン」果たして続編はあるのでしょうか?

日本語吹き替え版声優を紹介!

ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)-平田広明

主演であるジャック・スパロウの吹き替えには、ジョニー・デップ公認声優とも呼ばれている平田広明さんが務めます。

パイレーツオブカリビアンシリーズはもちろんのことアリスインワンダーランドやダーク・シャドウなど、ジョニー・デップが演じる役の日本語吹き替え版を20年以上も務めている大ベテラン声優です。

その他の作品で言えば、ONE PIECEのサンジの声を務めていることでも有名です。

大ベテラン声優で、なおかつジョニー・デップ公認声優でもある平田広明さんの安定感ある吹き替えが、今作でも楽しみの一つですね!

ウィリアム・ターナー・ジュニア(オーランド・ブルーム)-平川大輔

今作でカムバックを果たしたウィリアム・ターナーの吹き替えを担当するのは、平川大輔さんです。

ウィリアム・ターナー役のオーランド・ブルームは、ジョニー・デップに負けず劣らずの人気俳優さんですが、「ロード・オブ・ザ・リング」以降オーランド・ブルームの吹き替えをほぼ専属で担当しているのが平川大輔さんです。

デビュー当初は、吹き替えを中心に活動していましたが、2004年に放送されたテレビアニメ「巌窟王」ではメインキャラの1人を演じアニメ声優としての出演も増え、今では吹き替えから声優まで幅広く活躍されています。

今作でカムバックを果たしたウィリアム・ターナーを、平川さんの吹き替えで更に盛り上げてくれること間違いなしですね!

ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)-壤晴彦

伝説の海賊の一人でカスピ海の王ヘクター・バルボッサを演じるジェフリー・ラッシュの吹き替えを担当するのが、シリーズ1から担当されている壤晴彦さんです。

ナレーターや声優の他に演出家としても活動されており演劇倶楽部「座」の主宰でもあります。

また、NHKの大河ドラマや連続テレビ小説の演技コーチを務めるなど、様々な方面で活躍されています。

ジェフリー・ラッシュの吹き替えはもちろんのこと、「ライオン・キング」のスカーや「バグズ・ライフ」のホッパーなど、ディズニー作品の悪役声優でもおなじみです。

サラザール(ハビエル・バルデム)-内田直哉

海の死神サラザールには、数々の舞台を経験しシリアスな役からコミカルな役まで幅広い役柄を使い分ける人気声優の一人、内田直哉さんが担当します。

吹き替えでは、他にもブルース・ウィリスを担当されたことのある声優さんです。

サラザールは、おそらくシリーズ最恐の敵とも言われている重要キャラクターです。

悪役となる海の死神サラザールを内田直哉さんがどう演じるのかも注目したいところですね。

カリーナ・スミス(カヤ・スコデラリオ)-栗山千明

物語の鍵を握る女性天文学者で今作のヒロインでもあるカヤ・スコデラリオ演じるカリーナ・スミスの吹き替えを担当するのは、女優の栗山千明さん。

ディズニー作品の吹き替えは今作が初挑戦となるようです。

ファッションモデルとして芸能活動を開始し、映画「死国」で女優デビュー。

その後に出演した映画「バトル・ロワイアル」での演技がクエンティン・タランティーノ監督の目に留まり「キル・ビルvol.1」の出演が決まるなど、演技力には定評があります。

今やドラマやCMに引っ張りだこの栗山千明さん。

カリーナの持つ芯の強さや透明感はまさに栗山千明さんそのものです。

今作ではヒロインであるカリーナ・スミスをどう表現するのか注目が集まっているようです。

ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)-中川大志

今作でカムバックを果たすウィリアム・ターナーの息子、ヘンリー・ターナーの吹き替えを担当するのは、人気若手俳優の一人でもある中川大志さんです。

テレビドラマ「家政婦のミタ」や「水球ヤンキース」「地獄先生ぬ~べ~」など、数々の話題ドラマに出演し、人気と実力を兼ね備えた若手俳優さんです。

今作が実写映画の吹き替え初挑戦で、ハリウッド映画の声優デビューとなる中川大志さん。

人気キャラクターであるウィリアム・ターナーの息子、ヘンリー・ターナーのフレッシュさを中川大志さんのもつ爽やかと力強さで演じてくれるはずです!

最後の海賊の見どころを一挙公開

シリーズ第5作品目となる今作もスペクタクルなアクションシーンはもちろん、出演するキャスト陣も豪華で見どころの一つです。

人気キャストのカムバック

今作では人気キャストが再びスクリーンに登場することでも注目されています。

パイレーツオブカリビアンと言えば、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウが絶大なる人気を誇っている傍ら、彼と並ぶほどの人気ぶりを見せるのがオーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーです。

さらに今作では、ウィル・ターナーのカムバックによりキーラ・ナイトレイ演じるエリザベスも10年ぶりの出演を果たすことでも注目されています。

シリーズ第3弾まで出演していたお二人ですが、前作の「パイレーツオブカリビアン/生命の泉」では出演がなく、ファンの間では今か今かと待ちわびていたカムバックですね。

あのポール・マッカートニーも出演?

2017年4月に来日した際に行われた約3時間にも及ぶライブでは観客全てが圧倒されたという現役ミュージシャン、ポール・マッカートニーが今作では出演するようです。

詳しい役どころは不明ですが、何やら“海賊たちの牢屋の番人”らしい・・・。

まだまだ進化を続ける超大物ポール・マッカートニーにも注目です!


Sponsored Links

今回が最終話?今後の続編の可能性は…

シリーズ第5作品目となる今作のタイトルは「最後の海賊」。

最後・・・ということは、続編の可能性はないのでしょうか?

シリーズを通して世界中で絶大なる人気を誇る作品なだけに、今後の続編も期待したいところですよね。

タイトルにある「最後の海賊」というのは、何やら今作で重要となってくる「ポセイドンの槍」に関係するようです。

ジャック・スパロウにはめられた過去に恨みを持つサラザールとの因縁の対決がベースとなる今作。

ジャック・スパロウにとってシリーズ最大の敵でもあるサラザールが解き放たれた今、その復讐を阻止するには「最後の海賊」だけが見つけ出せる秘宝“ポセイドンの槍”を手に入れなければなりません。

そして、「最後の海賊」を解くカギは何やらカリーナの父が遺した日記にあるようです。

このように、“最後”というのはシリーズを通してこれが最後・・・というわけではないようです。

物語の主人公ジャック・スパロウが命を絶つことがない限り、続編の期待もできそう!

しかし公式に発表されている続編はまだありませんし、ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップも54歳。

まだまだワイルドな現役スターですが、今後に関しては正式な発表はされていません。

続編は大いに期待しながら、まずはシリーズ第5弾であるパイレーツオブカリビアン/最後の海賊を思いっきり楽しむことにしましょう!


Sponsored Links
CATEGORY :