怪盗グルーのミニオン大脱走の主題歌とサントラ!悪いことをする時はマイケルジャクソンのあの曲が。

怪盗グルーのミニオン大脱走の主題歌とサントラ!悪いことをする時はマイケルジャクソンのあの曲が。

グルーとミニオンの物語を描くシリーズ第三弾「怪盗グルーのミニオン大脱走」

ある事がきっかけで反悪党同盟をクビにされたグルー。

ボスに呆れて新たなボス探しの旅に出るミニオン達。

突然、双子の兄弟がいることが判明したりとグルーにとって新たな物語が始まると同時に、ミニオン達の新たなボス探しの旅も始まる今作。

劇中に流れる曲も話題となっているシリーズなだけに、主題歌も気になるところ。

今作で初登場を果たすブラットが悪さをする時には、有名なあの曲が流れるとか・・・

映画もとても楽しみですが、今回は話題となっているサウンドトラックにも注目してご紹介していきましょう。


Sponsored Links

怪盗グルーのミニオン大脱走の主題歌はファレル・ウィリアムスの「イエロー・ライト」

怪盗グルーシリーズと言えば、世界的大ヒット曲「Happy」でも知られているアーティスト、ファレル・ウィリアムスがシリーズ1作品目から音楽を手掛けていることで有名です。

今作でもエンド・ソングとしてファレル・ウィリアムスの新曲が提供されることが判明しています。

その名も「イエロー・ライト」

日本でも大ヒットしたファレルの曲「Happy」は、シリーズ2作品目である「怪盗グルーのミニオン危機一髪」のサウンドトラックにも収録されている曲でした。

また、全米シングル・チャート10週連続1位に輝いたことで、「2014年で最も売れた曲」として認定された曲でもあります。

今作「イエロー・ライト」は「Happy」に続くファレル・ウィリアムスの新曲といえるでしょう。

また音楽プロデューサーとしての経歴もあるファレル・ウィリアムス。

2001年にプロデュースしたブリトニー・スピアーズの「I’m Slave 4 U」が世界中で大ヒットを記録したことでも知られています。

そんなファレルの新曲「イエロー・ライト」が今作に花を添えてくれます。

「イエロー・ライト」MVも公開中!

ファレル・ウィリアムスの新曲でミニオン大脱走のエンド・ソング「イエロー・ライト」

すでにそのミュージックビデオも公開されています。

劇中には、ファレルはもちろんのことミニオンやブラットも登場し曲を盛り上げています。

ミュージックビデオは映画のコンセプトにあわせ、80年代のゲームをオマージュした作品に仕上がっており、8ビットのミニオン達がファレルとともにストリートを闊歩する映像は必見です。

また、宿敵ブラットとファレルのダンスバトルも見逃せないですよ。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」サウンドトラックならではの演出は、映画ファンをも虜にしてしまうはずです。

悪さをする時のろくでなしミュージック!

世界最凶でグルーの因縁の相手、ブラット。

彼は世界征服を企む子供悪党を演じたことのある元天才子役という経歴を持っています。

しかし時代は変わり月日が経つにつれて、彼の名も忘れ去られた存在になっていきました。

そんなブラットが復讐をするため、当時を彷彿させるようなファッションに身をつつみグルー達の前に立ちはだかります。

ショルダーキーボードやルービックキューブといった武器を使いながら相手を攻撃したり、世界最大のダイヤモンドを盗む時には、ブラット自身がある曲をかけ始めるのです。

「ろくでなしミュージック!」と言いながら流れ出したBGMが、あの有名なマイケル・ジャクソンの「Bad」

すでに公開されている映画予告編でも「Bad」にのせてムーンウォークをするブラットの姿がありました。

軽快なステップは、マイケル・ジャクソンにも劣らないぐらいの腕前??

グルーにダンスバトルを挑んだり、ルーブックキューブを使った戦い方などはブラットの特徴的なキャラクターそのものです。

なにやら、ブラットのモチーフ自体があのマイケル・ジャクソンらしいですよ!


Sponsored Links

サウンドトラックは懐かしの名曲満載

7月19日に発売される「Despicable Me3/怪盗グルーのミニオン大脱走」はおすすめです。

マイケル・ジャクソン「Bad」ももちろん収録されていますが、今作のサウンドトラックは名曲揃い!

サウンドトラック

  1. Yellow Light/ファレル・ウィリアムス(新曲)
  2. Hug Me/ファレル・ウィリアムス(新曲)
  3. Bad/マイケル・ジャクソン
  4. Take On Me/アーハ
  5. Papa Mama Loca Pipa/ミニオンズ
  6. There’s Something Special/ファレル・ウィリアムス(新曲)
  7. Tiki Tiki Babeloo/ミニオンズ
  8. Freedom/ファレル・ウィリアムス
  9. Doowit/ファレル・ウィリアムス(新曲)
  10. 99Luftballons(ロックバルーンは99)/ネーナ
  11. Into the Groove/マドンナ
  12. Chuck Berry/ファレル・ウィリアムス(新曲)
  13. Fun Fun Fun/ファレル・ウィリアムス
  14. Despicable Me/ファレル・ウィリアムス
  15. Despicable Me 3 Score Suite/エイトル・ペレイラ
  16. Malatikalano Polatina/ミニオンズ

ファレル・ウィリアムスやミニオンの曲の他に懐かしの名曲も登場します。

a-haのTake On MeやNenaの99Luftballons(ロックバルーンは99)は、80年代の名曲。

時代を超えて愛されている名曲ですよね。

そんな名曲とあわせて、ミニオンが劇中で歌う曲も話題となっています!

歌のコンテストに巻き込まれてしまったミニオン達が訳もわからずマイクの前に立たされ、流れてきた曲にあわせて恐る恐る口ずさむメルの姿が公開されています。

次第に熱唱し始めるメルに続き、他のミニオン達も大合唱。

息の合ったパフォーマンスに、観客はスタンディングオベーション!

大歓声を浴びるミニオン達の様子が映し出されています。

オペラ喜劇の「ペンザンスの海賊」に出てくる早口歌「私は現代の陸軍少将の鑑だ(Major-General’s Song)」をミニオン語で披露しているようです。

ちなみにミニオン語とは日本語や英語、スペイン語などかなりのインターナショナルな言語と、意味を成さない早口言葉で出来ているそうですよ。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」で流れてくるサウンドトラックにも是非注目してみて下さいね!


Sponsored Links
CATEGORY :