ミラーレス車とはサイドミラーがない自動車!種類や価格を徹底調査。

ミラーレス車とはサイドミラーがない自動車!種類や価格を徹底調査。

2016年6月18日(土)から国土交通省が、自動車のルームミラーやサイドミラーの代わりに、ルームミラーあたりに設置された後方を映すことができるカメラを備えたミラーレス車を解禁すると発表しました。

これだけ聞くと、サイドミラーがなくなる。

そのかわりルームミラーあたりに設置された後方が見えるモニターで見る。

慣れないと、事故を起こす。

この流れになってしまいますよね。

それでは現段階でわかっている情報をお伝えしていきます。


Sponsored Links


ミラーレス車とはどんな車なの?

国土交通省が、6月18日から自動車の保安基準を改定しました。

変更内容は自動車に設置が義務付けられているルームミラーやサイドミラーの代わりに、カメラやモニター等で後方を確認できることを条件としたミラーレス車の一般公道での走行を許可しました。

対象車両は「乗用車」「バス」「トラック」などの4輪車となっており、バイクなどの2輪車は対象外です。

またミラーレスの基準は、2015年11月に国連で定められているミラーレス車における国際基準に従い、運転手の安全性と視界の確保が重視されています。

具体的な内容は、画質や表示範囲、また倍率などを統一したのち、現在のミラーの配置箇所にモニターを設置することが定められています。

今までは運転手が車の周りや後方を確認し、車線変更やバックをしていました。

ですがこれからは、車の両サイドと後方に設置されたカメラにより、情報を収集してルームミラーに映像を映します。

映像は左右映るようになるでしょう。

これにより前方を見ているだけで、後方や車の左右が見渡せることになり、実質360度の範囲が見渡せるようになります。

ミラーレス車の種類と価格を予想

mirror-less-car-and-is4

アメリカのテスラモーターズと言う、あまり聞いたことのない自動車メーカーがミラーレス車をすでに完成させています。

テスラモーターズとは、2003年に設立した新しい自動車メーカーで、電気自動車を得意としています。

さらにはテスラモーターズの車は人気が高く、発売後すぐに予約がいっぱいになり納期待ちが続くほどです。

またBMWのi8はミラーレス車を開発しています。

日本車の発売予定はまだ決まっていませんが、テスラやBMWの真似をして、両方のいいところを採用するでしょう。

サイドミラーの種類

ミラーの種類は1種類になると思います。

またデザインはBMWのi8みたいに、サイドミラーの代わりにカメラを付ける土台が付き、そこに左右のカメラが埋め込まれることでしょう。

土台が付く場所は、サイドミラーのところにつけると、ピラーにより土台が死角になり煩わしさがなくなるので、左右のカメラはサイドミラーの一が適正です。

また後方を映すカメラは、バックカメラを使うことが予想されます。

サイドミラーの価格

気になる価格を予想していきます。

サイドミラーの土台が片方で3万円(塗装込み)×2

ミラーカメラが1つ、3万円×2。

モニターが3万円。

バックカメラが2万。

小部品が1万円。

合計すると、(3万×2)+(3万×2)+3万+1万+2万=18万くらいになり、消費税を入れると20万近くになると思います。


Sponsored Links


ミラーレス車のメリット・デメリット

mirror-less-car-and-is3

【メリット】

・サイドミラーが無くなることにより、空気抵抗が抑えられ燃費が良くなります。

・サイドミラーが無くなることにより、走行中の風切り音が無くなります。

・死角がなくなり、安全性が高まります。

夜間の視界性が良くなります。

・ドライブレコーダーみたいに録画機能があれば、事故を起こしてもどちらが悪いのか判断しやすくなります。

【デメリット】

・慣れない時は事故率が上がるでしょう。

・モニター表示になるので、映像が遅延することにより、現実との誤差が生まれ事故に繋がる可能性があります。

システム異常が起きると、全ての情報が途切れる。

・コストがかかる。

・保険屋さんが今よりは必要なくなる。

自動運転車が開発された現在なので、ミラーレス車も当然でしょう。

国連の基準に沿って開発されるので、安心感はあります。

しかし、ミラーレス車が公道を走るようになると、今までなかったトラブルも出てくると思います。

当分はミラーレスにするか、今まで通りサイドミラーを付けるかを選択できるようにしたほうがいいと思います。


Sponsored Links

CATEGORY :