海外旅行の保険で人気は楽天カード!子供とテロの保険を徹底調査。

海外旅行の保険で人気は楽天カード!子供とテロの保険を徹底調査。

家族で海外旅行の予定をたて、目的地やホテルが決まり、あとは万が一に備えての保険選びだけ。

保険は各社が競合しており、どの保険会社の保険に加入すればいいのか迷います。

1番いいのは自分の求めている内容に当てはまることですが、こだわると保険料が高くなります。

どの保険に加入するか迷っている人、また特にこだわっていない人には人気の楽天カードをおすすめします。

それでは楽天カードの保険内容を紹介していきます。

また子供の保険とテロに対応しているのかも徹底調査したので紹介します。


Sponsored Links


海外旅行の保険は人気の楽天カード

overseas-travel-insurance1

楽天カードには海外旅行の保険が無料で付いています。

しかし楽天カードの保険は自動付帯ではなく、条件を満たさないと利用することが出来ません。

1.日本を出国する前に、公共交通機関の支払いを楽天カードで決済

2.航空券を楽天カードで決済

3.募集型企画旅行(旅行会社のツアー)料金を楽天カードで支払った場合のみ、海外旅行傷害保険が付帯されます。

上記が楽天カードの保険を適用させる条件になります。

また自動付帯とは、カードを持っているだけで誰でも適応される保険。

公共交通機関の支払い

わかりずらいので公共交通機関の支払いの具体例を挙げていきます。

【公共交通機関に該当するもの】

・タクシー
・バス・電車・船(時刻表があるもの) 
・バスや電車などの回数券やプリペイドカード  
・航空券(時刻表があるもの) 
・燃油サーチャージ代 
・航空機の座席のアップグレード代 

【公共交通機関に該当しないもの】

・高速道路代 
・空港駐車場代 
・レンタカー代 
・ホテルのシャトルバス代 
・航空券の発券手数料 
・飛行機チャーター代
・マイレージの交換手数料 

【特殊なもの】

Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)などの交通系電子マネーは、チャージしただけでは不十分です。

楽天カードでチャージした証明と、公共交通機関で利用した証明が必要です。

その他の全国の交通系電子マネーも同じ扱いになります。

楽天カードに付帯されている海外旅行保険の補償内容

overseas-travel-insurance2

傷害死亡後遺症最高2,000万円

旅行中の事故をし、その事故から180日以内に死亡または後遺障害となった場合に支払われます。

また後遺障害については、その程度によって金額が変動します。

傷害治療費用最高200万円

旅行中に事故をしてケガし、そのケガの治療を受けた場合1回の事故について治療費の実費が支払われます。

疾病治療費用最高200万円

旅行中または帰国後48時間以内に発病した場合の治療費、または14日以内の特定感染症による治療を受けた場合に支払われます。

賠償責任最高2,000万円

旅行中のアクシデントにより、他人へのケガや物を壊したなどの損害に対し、賠償責任を課せられた場合に支払われます。

携行品の損害最高20万円免責金額は3,000円

旅行中に価値のある携行品が、盗難・破損・火災などの偶発的な事故によって損害を受けた場合、その携行品1点にたいし上限10万円を支払われます。

免責の3,000円は自己負担です。

救援者費用最高200万円

旅行期間中に不慮の事故や遭難などにより救助などが必要になった時、会員やその親族が支払った救援費用が支払われます。

年会費無料のクレジットカードでこれだけの保険が付けば嬉しいですね。

楽天カードの保険補償期間は?

保険補償期間は何と3ヵ月もあります。

長期の旅行やビジネス出張などにも使えるので重宝します。

3ヵ月間は無料なので、有効利用しましょう。

楽天カードで子供の保険も加入できるの?

overseas-travel-insurance3

海外旅行保険で楽天カードを使用する場合、楽天カードを持っている人が対象になります。

クレジットカードは18歳以上しか発行されないので、18歳未満の子供は自分のカードを持つことができません。

カードを持てないということは、保険の対象外になります。

ただし例外があります。

プレミアムカードのゴールドカードは家族特約がついています。

子供の保険も楽天カードで補償したいのなら、プレミアムカードが必要です。

通常のカードでは該当なので気をつけて下さい。


Sponsored Links


海外旅行でテロに巻き込まれたら保険は?

overseas-travel-insurance4

最近、世界の至るところでテロ行為が行われています。

また日本人の悪い癖で、「自分は大丈夫」と思ってる人が多いです。

ですがテロはいつ起きるかわかりません。

万が一の時のために、保険が適用されるかどうかを調べてみました。

【カード会社で保険未適用】

・楽天カード:「戦争や暴動その他の変乱」
・エポスカード:「戦争やその他の変乱」
・JCBカード:「戦争やその他の変乱」
・アメックス:「戦争やその他の変乱」
・ダイナース:「戦争やその他の変乱(テロ行為は除く)」

戦争・変乱とは?

戦争その他の変乱とは、「戦争危険」と呼ばれるものです。

・戦争
・外国の武力行使
・革命
・政権奪取
・内乱
・武装反乱

このようなものがあります。

また、肝心のテロの被害はカード付帯保険でカバーされます。

海外旅行の保険の選び方

楽天カード以外にもクレジットカード付帯型は多数あります。

またクレジットカード入会後1ヵ月たたないと自動付帯されません。

新規契約される方は注意が必要です。

またカードに付帯している保険だけでは不十分と感じる方は、カードに補償を上乗せできるタイプも出ています。

それらも、有効に利用しましょう。


Sponsored Links

CATEGORY :