ポケモンウルトラサンムーン5つの違いを解説。買うならどっち?

11月17日の発売が近づいているポケットモンスターウルトラサン&ウルトラムーン。

現状最新作であるサン&ムーンのアップグレード版という位置づけですが、この両者の違いはどうなっているのでしょうか。

一番いいのはどちらも購入することですが、値段的な制約、あるいは時間的な制約でどちらも購入してプレイするのは難しいでしょう。

なので、どちらを購入してプレイするかというのはかなり悩むところではないでしょうか。

そこで、ここでは両者の違いとどちらがオススメなのかについてまとめていきたいと思います。


Sponsored Links

ウルトラサンとウルトラムーンの違いはなに?

複数ある違いを、前作以前の違いから説明していきます。

それぞれわかりやすく説明していくので、是非参考にしてみてくださいね。

登場するモンスターの違い

両者の大きな違いは、まずは登場するモンスターが違うところです。

もはやポケモン作品の常識となりましたが、バージョンが違えば登場する一部のモンスターが違うものになります。

最も目を引くのは、やはりパッケージのモンスター。

前作においては、「ムーン」で「ルナアーラ」、「サン」で「ソルガレオ」が登場しました。

今作では「ムーン」では「ウルトラルナアーラ」「サン」では「ウルトラソルガレオ」が登場するようです。

いずれのモンスターも、前作の隠しモンスターである「ネクロズマ」が前作の伝説のポケモンに取り付いた姿になります。

そのフォルムはかなり凶悪ですが、慣例どおりならばストーリー終盤にゲットできることが予想可能です。

加えて、通常モンスターの中でもバージョンごとでしか入手できないモンスターが登場します。

前作では「テッカグヤ」は「ムーン」でのみ捕獲可能で、対になる「カミツルギ」は「サン」でのみ捕獲可能でした。

このほかにも、「ムーン」限定ポケモンには「チュリネ」「サンド」、「サン」限定ポケモンには「モンメン」「ロコン」といったポケモンが存在します。

慣例としてこれらのキャラクターは「ウルトラ」になっても限定ポケモンのまま続投で、これにプラスして新限定ポケモンが追加されることが予想できるでしょう。

ストーリー展開の違い

ストーリー展開が違うのも両者の違いの1つです。

とはいっても基本的なストーリーはほとんど変わりなく、関わってくるモンスターが変わってくることが大きな違いでしょう。

例えば、「ウルトラサン」のほうでは「ウルトラソルガレオ」が物語の中心になることが予想できますし、「ウルトラムーン」のほうでは「ウルトラルナアーラ」が物語の中心になっていくと思います。

前作においてでも、「サン」では「ソルガレオ」がストーリーで活躍し、「ムーン」では「ルナアーラ」が活躍しました。

いずれのモンスターも伝説のポケモンとしてストーリー展開を大きく支えたので、今作でもパッケージとなっている伝説のポケモンは大きな活躍をすると予想できます。

登場するトレーナーの違い

サンとムーンでは、それぞれ登場するトレーナーが少しだけ異なります。

どのトレーナーが限定なのかは不明ですが、前作では戦えるトレーナーに若干の違いがあったため、続く今作でも異なってくることが予想できるでしょう。

シナリオ上戦うキャラクターが異なっていることあったり、おまけで戦うトレーナーが異なっていたりしました。

一番大きいのは、「キャプテン・マオ」がムーン版のみ、「キャプテン・カキ」がサン版のみの対戦相手となっていることでしょう。

彼らを倒すことで彼らの事情がわかる追加シナリオが用意されていたので、ポケモンのストーリーを補完するにはそれぞれのバージョンで彼らを倒す必要がありました。

加えて、クリア後の高難易度コンテンツである「バトルツリー」に登場するトレーナーにも違いがあります。

例えば、ムーン版では印象的なキャラクターだった「グズマ」が登場したり、サン版では前作のキャラクター「プルメリ」が登場したりしました。

これらはいずれも前作の違いですが、今作においてもポケモントレーナーの違いは存在してくることが予想できます。

時間の違い

前提として、ゲーム内の時間は3DSの内部時計と連動しています。

その連動の仕方が、サン版とムーン版では異なっているのです。

サン版では、ゲームと現実世界は同じ時間の進み方をします。

例えば、夕方になればゲーム内でも夕方になりますし、夜になればゲーム内でも夜になります。

しかし、ムーン版では連動する時間帯が12時間かわってくるのです。

つまり、リアルの時間帯が夜ならば昼になり、昼ならば夜になるということですね。

ゲーム内で昼間にしかできないこと、夜にしか出来ないことがあるので、対応したソフトを購入することで、リアルの生活リズムに合わせたゲームプレイが可能になります。

ただ、前作ではゲームを終盤までプレイすることで昼夜が逆転した世界に行くことが可能だったので、そのあたりの要素も引き継がれる可能性があるでしょう。

モンスターの進化先の違い

pocket-monster-ultra-sun-moon-different7

ポケットモンスターといえば進化ですが、ウルトラサンとウルトラムーンでは、その進化先にも違いがあります。

前作では、両バージョンで登場する「イワンコ」がこれでした。

イワンコは進化すると「ルガルガン」に進化するのですが、それぞれ「サン」で昼間に進化にさせれば「ひるまのすがた」に、「ムーン」で夜に進化させれば「まよなかのすがた」に進化します。

また、特別なモンスターである「コスモッグ」の進化先も違っていました。

このモンスターを進化させることで、それぞれの伝説のポケモンである「ソルガレオ」と「ルナアーラ」に進化するのです。

前作では進化先が違うのはこの2種類のみに限定されています。

しかしながら、もしかしたらこのシステムがもっと拡充される可能があるでしょう。

色々なポケモンが異なる姿に進化するかもしれません。


Sponsored Links

結局、どっちを購入するのがおすすめ?

pocket-monster-ultra-sun-moon-different6

基本的には、どちらを購入しても構いません。

それぞれ大きく異なっているわけではないので、ほとんど同じゲームだといえるからです。

しかしながら、上述した追加要素に魅力を感じる場合は別。

一番大きな違いは、やはりパッケージモンスターが出るかどうかの違いでしょう。

ぱっと見て、どちらかのパッケージモンスターに魅力を感じる場合は、そちらを購入するのがよいと思います。

別のバージョンの伝説ポケモンを入手するためには、自分のものと違うバージョンの伝説のポケモンと交換しなければならないからです。

SNS全盛期の現在、それほど交換相手を探すのは難しくないと思いますが、伝説のポケモンの交換ともなると、なかなか難しいかもしれません。

手早く自分のお気に入りのポケモンを入手したい場合は、好きなポケモンのいるほうのバージョンを購入したほうがいいでしょう。

加えて、自分の生活リズムにあわせた購入が望ましいと思います。

というのも、先述した通り、ウルトラサンムーンでは、ゲーム内時間とリアルタイムが連動していました。

イベントや人々はゲーム内での昼間のほうが探しやすい場所にいたり、昼間のほうがやることが多かったりするので、主にプレイする時間が昼間になるようにするといいでしょう。

例えば、夜勤の人であれば「サン」を、夜に主にプレイするのであれば「ムーン」を購入するといった具合です。

もちろん、これら以外にも追加要素、および違いが存在している可能性は大いに存在します。

もしどうしても不安であれば、発売後の情報が出揃ってから購入するのも1つの手ではないでしょうか。


Sponsored Links
CATEGORY :