スマホの画面が割れたときのデータバックアップ術。マウスを繋げて操作できれば取り出せる!

スマホの画面が割れたときのデータバックアップ術。マウスを繋げて操作できれば取り出せる!

スマホを購入した時は、大事に使おう、綺麗な状態を保とうと胸に誓うはずです。

普段は大事に使ってるのに、何かの拍子に手が滑りスマホを地面に落としてしまい、画面を見たら割れてた。

自転車に乗りながらポケットにスマホを入れて漕いでいたら、スマホがポケットから飛び出し
地面に叩きつけられて画面がバリバリに。

このような経験はありませんか?

スマホは画面をタップして使う商品なので、肝心な画面が割れると、いっさい操作できなくなる場合が多いです。

操作できなくなったら、ほとんどの方が携帯ショップに足を運ぶはず。

しかし、ここで落とし穴が。

ショップで修理するということは、初期化されます。

初期化すると、スマホの中に入っている想い出の写真や動画、メモにアプリなどのデータが全て消えてしまいます。

「画面が割れた=ショップ」

の前に、データをバックアップする方法があり、これらを試してもらいたいと思っています。

それでは、スマホの画面が割れたときのデータをバックアップする方法を紹介していきます。


Sponsored Links

スマホとマウスの接続の仕方

第一段階として、スマホとマウスの接続を試します。

スマホで接続できるようにするためのマウスを準備します。

また変換アダプターを利用して接続します。

Bluetoothのマウスでも可能ですが、事前にペアリング設定していないと接続できません。

有線のUSBマウス

USBマウスはこちら

最近のパソコンは無線のマウスやキーボードが主流のため、お使いのマウスも無線ではないでしょうか?

どのマウスを購入されても大丈夫です。

今回はAmazonでお手頃なマウスがありましたので、紹介いたします。

有線のUSBマウスの変換アダプター

変換アダプターはこちら

オスメスの変換アダプターになり、この商品があればスマホとマウスを繋げることができます。

こちらもAmazonの商品になります。

スマホにマウスと変換アダプターを接続

smartphone-screen1

接続させてスマホの画面にカーソルが表示されれば成功です。

これにより、タッチパネルの操作から、マウスでの操作に変更されました。

SDカードバックアップ機能を利用

アンドロイドのスマホは、電話帳などのデータをSDカードに転送できるアプリが標準でインストールされています。

SDカードバックアップ機能でバックアップできる7項目

・電話帳:(キャリアアカウントの電話帳・本体の電話帳)

・SPモードメール(キャリアメール):受信・送信・未送信メール

・スケジュール&メモ

・メディアファイル:画像・動画・音楽

・ブックマーク

・ユーザー辞書

・通話履歴

操作手順

ドコモバックアップ

メニューボタンをタップし、ドコモバックアップをタップします。

メニューボタンをタップし、ドコモバックアップをタップします。

保存先の選択

microSDカードへ保存・復元を選択します。

microSDカードへ保存・復元を選択します。

バックアップを選択

SDカードバックアップでバックアップを選択します。

SDカードバックアップでバックアップを選択します。

バックアップする項目にチェック

バックアップする項目にチェックを入れ、バックアップの開始を選択する。

バックアップする項目にチェックを入れ、バックアップの開始を選択する。

ドコモアプリパスワードを入力

ドコモアプリパスワードを入力します。

ドコモアプリパスワードを入力します。


Sponsored Links

Googleを同期させてバックアップ

Googleがアンドロイドを開発しているので、アンドロイドのスマホなら簡単に同期させることが出来ます。

アカウントと同期

設定をタップし、アカウントと同期を選択します。

設定をタップし、アカウントと同期を選択します。

Googleを選択

smartphone-screen8

アカウントの選択

アカウントを選択します。

同期したい項目にチェックする。

スマホとマウスを接続することにより、「SDカードバックアップ機能」と「Googleを同期させてバックアップ」を利用することができ、欲しいデータのバックアップができます。

この方法でバックアップが出来ないと、ショップに持っていき、初期化してもらうことになります。

その際はあきらめて、店員さんにお任せしましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :