トリプルX 再起動のあらすじ(ネタバレ)を大公開。予告動画でネイマールが魅せる!

2002年、「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼル主演で大ヒットを記録した映画「トリプルX」シリーズ第3作となる「トリプルX:再起動」が、いよいよ2月24日(金)より全国公開されます。

スター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に出演しているドニー・イェンや、インド出身で大注目の女優ディパカー・パードゥコーン、そしてサッカー界のスーパースターネイマールなど、豪華キャストが加わった注目作品です。


Sponsored Links

「トリプルX:再起動」注目のキャスト一覧

まずは、今作に出演している注目キャストたちにスポットを当て、どんな人物なのかを知ることでさらに映画を楽しむことができます。

主要キャスト一覧

  • サンダー・ケイジ役:ヴィン・ディーゼル
  • シャン役:ドニー・イェン
  • ギボンズ役:サミュエル・L・ジャクソン
  • セリーナ役:ディパカー・パードゥコーン
  • アデル役:ルビー・ローズ
  • 監督:D・J・カルーソ

サンダー・ケイジ役:ヴィン・ディーゼル

エクストリームスポーツのカリスマで、腕利きシークレットエージェントとしても名をはせたザンダー・ケイジを演じるのは、トリプルXシリーズ第1作でも主演を務めたヴィン・ディーゼルです。

ニューヨークのグリニッジ・ビレッジで育ち、小学生の頃から地元の劇団の舞台に参加していた経歴を持っています。

2001年の「ワイルド・スピード」でブレイク後、2002年「トリプルX」や初主演作となる長編作品「ピッチブラック」の続編「リディック」でアクション俳優としての地位を確立しています。

シャン役:ドニー・イェン

サンダー・ケイジの宿敵で最強のシャンを演じるのは、香港出身でカンフーの達人とも言われてるドニー・イェンです。

ドニー・イェンは、2008年にブルース・リーの師である葉問(イップ・マン)を描いたヒット作「イップ・マン 序章」に出演しているほか、2016年に公開されたスター・ウォーズ最新作スピンオフ映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の謎めいた盲目の僧・戦士チアルートを演じ好評を博しました。

ギボンズ役:サミュエル・L・ジャクソン

シリーズ第1作「トリプルX」と同様、アメリカ国家安全保障局の工作員アウグスト・ギボンズを演じています。

サミュエル・L・ジャクソンは、1991年にスパイク・リー監督作「ジャングル・フィーバー」でカンヌ国際映画祭助演男優賞を獲得し、クエンティン・タランティーノ監督作「パルプ・フィクション」でアカデミー助演男優賞にノミネートされた経歴を持ちます。

また、「スター・ウォーズ」新3部作シリーズではジェダイマスターのメイス・ウィンドゥ役を演じているほか、「ダイ・ハード3」や「アイアンマン」シリーズといったアクション大作にも出演しています。

セリーナ役:ディパカー・パードゥコーン

今作では、女性ハンターでサンダー・ケイジの元恋人セレーナ・アンガーを演じています。

ディパカー・パードゥコーンは、大学生時代からモデルの仕事をしており、2006年に女優デビュー。

翌年の2007年には、大ヒットとなった映画「Om Shanti Om(恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム)」でヒロインに抜擢されたことで人気となりました。

また、彼女はデンマークの首都コペンハーゲンの生まれですが、1歳になる前にインドに移り住み、そこで学生時代を過ごしていたそうです。

アデル役:ルビー・ローズ

サンダー・ケイジ率いるチームメンバーでスナイパーのアデルを演じています。

オーストラリア出身のモデル・女優で、2016年12月に公開された「バイオハザード:ザ・ファイナル」ではアビゲイル役を演じたほか、昨今の活躍は目覚ましいものがあります。

「トリプルX 再起動」監督はD・J・カルーソ

2007年にアメリカで大ヒットとなったサスペンス映画「ディスタービア」や、2008年にスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めたSFサスペンス映画「イーグル・アイ」の監督を務めたD・J・カルーソです。

なお、シリーズ第1作から15年が経過した今作については、世界がサンダーのような存在を必要としているため、続編を作るのに最適なタイミングだったと説明しています。


Sponsored Links

「トリプルX:再起動」のあらすじ(ネタバレあり)で紹介

政府組織のメンバーに転身した、危険なエクストリームスポーツを得意とする主人公サンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は、首の後ろにある“xXx”のタトゥーがトレードマークです。

今作では、サンダー・ケイジがNSA(国家安全保障局)から強制的にシークレット・エージェントに任命され、東欧のテロ集団の潜入捜査をすることになり、シャン(ドニー・イェン)率いる危険な組織と“パンドラの箱”を巡り戦いを繰り広げるというストーリー

ここで少しネタバレ情報を挟むと、今作では新しく加わったシャン役のドニー・イェンがキーパーソンとなっていて、演出がとにかくカッコいいです。

一方、主役のサンダー・ケイジを演じるヴィン・ディーゼルは、ワイルド・スピードとややキャラクターが被っているようでありながらも、「トリプルX:再起動」のほうが明るい性格の設定という印象でした。

さらに、映画の終盤でサンダー・ケイジがピンチに陥る場面では、過去のシリーズにもあった「アイスキューブ」まで出てきたことで、これからまたシリーズ第1作、第2作のキャラクターがお互い手を組んで戦っていくのではないかと想像を掻き立てられる展開となっています。

そして、映画のタイトルどおり「再起動」したので、これからシリーズ化していくのではないかと想像できます。

サッカー界のスーパースター、ネイマールが本人役で出演!?

メッシやイニエスタ、ルイス・スアレスなど、各国のスーパースターが所属しスペインにあるサッカーの名門クラブチーム「FCバルセロナ」でプレーしている、ブラジル出身のネイマールが本人役で出演しています。

劇中でギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)が「世界の危機だ」「君のような才能が必要だ」と問いかける人物はネイマールが演じる青年で、突如襲来した強盗を華麗なサッカーテクニックで撃退します。

「トリプルX 再起動」では豪華キャストが出演しますが、ネイマールを見たいという方もいるほど大人気のプレイヤーです。

見どころがたくさんありますので、見逃さないように楽しんでくださいね。


Sponsored Links
CATEGORY :