メンズ財布で人気の長財布を調査。20代と30代からポールスミスが支持される理由は?

メンズ財布で人気の長財布を調査。20代と30代からポールスミスが支持される理由は?

財布を選ぶ時に長財布か二つ折りか迷うと思います。

どちらにもメリットとデメリットがあります。

また自分の年齢や服装などのファッションなどに合わせるのもいいと思います。

若い方ならカジュアルな財布、落ち着いた世代の方ならシックな財布などを。

それではメンズの人気長財布の世代別ランキングと、ポールスミスが支持される理由も紹介していきます。


Sponsored Links


メンズの人気長財布ランキングトップ3

wallet-men's2

財布の趣味は年代により異なります。

今回は、20代、30代、40代の人気ランキングトップ3を紹介していきます。

20代のランキングと感想

1.Cocomeister(ココマイスター)

・信用のメイドインジャパン
・1つ1つが職人の手作り
・値段がお値打ち
・シンプルで洗練されている

2.Paul Smith(ポールスミス) 

・べランドのイメージが良い
・遊び心がある
・かわいい
・女性うけがいい

3.DIESEL(ディーゼル)

・遊び心がある
・中の色が違ってカジュアルな印象がある
・値段がお値打ち
・若者向け

30代

1.GANZO(ガンゾ)

・皮質がいい
・メイドインジャパン
・耐久性がいい
・値段が高い

2.Paul Smith(ポールスミス) 

・20代と同じなので感想は省きます。

3.グレンチェック

・人と違う
・落ち着いた仕上がり
・名前が入れられる
・カラーバリエーションが豊富

40代

1. BOTTEGA VENETA (ボッテガヴェネタ)

・収納力が高い
・ブランド力が凄い
・デザインがいい
・値段が高い

2.GUCCI(グッチ)

・ブランド力が凄い
・皮質がいい
・デザインがいい
・グッチ柄がすき

3.dunhill(ダンヒル)

・男らしい印象がある
・デザインがシンプル
・40代以上の人からの支持率が高く、常に人気ブランドの上位に位置づけされている。
・比較的お値打ち

以上が20代~40代までの愛用者の感想です。

財布を選ぶ時の世代別の共通点とは

wallet-men's3

20代

若さ溢れる20代の方は、カジュアルな財布が似合います。

遊び心のある財布や、かわいい財布など。

種類は20代前半の人に限っては、長財布より二つ折りのほうがいいかもしれません。

理由は、長財布は落ち着いた感じになるため。

その時に似合うものをですね。

また基本的な選び方は、小銭入れとカード入れが付いていて持ち運びやすい大きさかどうか。

このことさえおさえれば、後はあなたらしい財布を選んでください。

30代

30代になると落ち着いた雰囲気の財布を選び、かつ遊び心も取り入れたいですね。

それにより女性ウケもいいし、財布を手にした時も気分があがるでしょう。

また基本的な小銭入れとカード入れが付いていて持ち運びやすい大きさかどうかを判断します。

さらには生活にもゆとりができ、本物志向の財布を手に入れる方もいると思います。

財布は1度購入すると使い続けるので、自分にとっていいと思うものを選ぶのが後悔しない秘訣です。

40代

基本の小銭入れとカード入れが付いていて持ち運びやすい大きさかどうかを判断します。

また40代になると、早い方は子供も手から離れるため自分に使えるお金が増えると思います。

そんな方には、質の良い財布を手にしていただきたいです。

いい財布は10年経っても使い続けることができるので、それもまた味になります。

それでは次は20代と30代から支持されているポールスミスの魅力にせまっていきます。


Sponsored Links


ポールスミスの財布が支持される理由は?

ポールスミスは、1946年にイギリスのノッティンガムで誕生。

もともとレーサーになりたかったが、事故に合い夢を諦めることに。

そのごファッションの仕事に就き、1970年の24歳になった時にポールスミス・リミテッドを設立。

またイギリス国家に大きく貢献したことで、2000年にエリザベス女王からデザインの勲功により、ナイト爵位(SIR) の称号を授与されました。

現在は着々と店舗も増やし、男性、女性、子供と全ての服ををカバーしています。

日本で人気のアイテムは、「財布」「時計」などです。

この歴史と、信用が世界中から選ばれる理由だったのですね。

また日本の20代と30代から選ばれる最大の理由は、ブランド力が高いのに、値段がお値打ち、しかもデザインがおしゃれで随所に遊び心がある。

さらには女性ウケもいいため、プレゼント用として最適であるから。

人気なのがわかりますね。

それぞれの世代や個々の考えで、財布に対して何を求めてるのかが違います。

自分にあった財布を見つけることができれば、それは宝になるでしょう。

財布はよく「家」に例えられます。

家は頻繁に建てかえないのと同じで、財布も頻繁に買い替えません。

また長財布はお札を折らずに入れることができるので、風水的にもいいそうです。

さらにはパンツの後ろポケットに財布を入れたらいけないのは、座った時に財布(お金)をお尻で踏むから。

財布はお金の出入り口になるので、自分好みのものを選びましょう。


Sponsored Links