有機ELテレビとはなに?液晶との比較や寿命を徹底解説。

有機ELテレビとはなに?液晶との比較や寿命を徹底解説。

有機ELテレビは「電圧をかけると発光する性質の持った材料をディスプレイに使ったテレビ」です。

この発行する材料には「ジアミン」、「アントラセン」という有機物が使われているので、「有機EL」という名前がついています。

また、有機ELテレビは画面が美しく色彩鮮やかで、液晶テレビに比べ薄くてコンパクトになります。

バックライトで液晶を光らせる液晶テレビとは違い、有機ELテレビは発光材料そのものが光る事で黒色の表現に優れています。

色彩域が広く、無限大に近いコントラスト、視野角も広く、動画応答速度も優れていて残像も出ない。

上記の理由から世界で一番販売台数が多いスマートフォン「GALAXY」のハイエンド機種には常に有機ELディスプレイが採用されています。


Sponsored Links

なぜ国内大手各社がこぞって有機ELテレビを発売するのか?

what-is-organic-el-television2

2000年以降液晶テレビは家電メーカーにとって儲からない家電の代名詞になっていましたが、2015年に登場した4Kテレビで付加価値をつけ、値下がりに一度は歯止めがかかりました。

ただソニーマーケティング河野弘社長が「4Kというだけで高価格帯を維持するのは困難だ」と言っているように家電メーカーは高価格帯で売り出せるテレビを探していました。

そこに液晶テレビでは実現出来ない部分を兼ね備えている有機ELテレビは家電メーカーにとって高価格帯で売り出せる付加価値をもった商品というわけです。

液晶テレビと比較したメリット・デメリットとは!?

what-is-organic-el-television3

以下の7つの項目について順に解説していきます。

有機ELテレビのメリット・デメリット

  • 価格帯
  • 画質の鮮明さ
  • 画面の薄さ
  • 視野角の広さ
  • 寿命の長さ
  • サイズバリエーション
  • 消費電力の大きさ

気になる有機ELテレビの価格帯は

東芝が発売予定の「X910シリーズ」は予想実売価格が65型で97万円前後、55型で75万円前後となっています。

ソニーの「BURAVIA」とパナソニックの「TX-65EZ1000」はまだ価格を公表していないが、メイン部品の調達先が同じである為、同じような価格になると思われます。

売れ筋の液晶テレビは45~49インチでその価格帯が10万円~15万円だという事を考えると数年は有機ELテレビを購入するのは一部の顧客になりそうです。

有機ELテレビは画質が圧倒的にきれい!

液晶テレビに比べ、色彩域が広く、無限大に近いコントラスト、そして液晶テレビでは不可能だった本当の黒色の表現。

好きな映画をもう一度有機ELテレビで観ると、その作品が表現したかったものや、その作品の世界をより感じる事が出来ると思います。

応答速度が液晶テレビの1000倍なので、動きの激しいスポーツ観戦もよりリアルに、オンラインゲームもよりストレスなくプレイ出来ます。

画面が薄くて、コンパクト!

液晶テレビの薄型と言われるモデルで平均8cm程度あります。

そして現在発売されている有機ELテレビの最薄部でわずか4.6mmという薄さです。

iPhone6sでも7.1mmありますので、スマホよりも薄いです。

これだけ薄いので重量も軽く、65インチの有機ELテレビは7.7Kgと同サイズの液晶テレビは20Kg以上と比べ驚くほどの軽さです。

圧倒的な視野角の広さ

液晶テレビは正面から左右にずれると色合いが変化して見え、正面以外の角度で画面を見ると非常に見にくきうなります。

有機ELテレビは視野角が180度なので、画面が見えればどの角度から見ても色彩の変化が起きず、作業をしながらテレビを見たり、大勢で観る場合に快適に観る事が出来ます。

液晶テレビと比べると寿命が短い

液晶テレビの寿命が約6万時間といわれ、有機ELテレビは3万時間と半分ほどの寿命になります。

ただ3万時間でも一日5時間視聴で16年間もちますので、一般家庭での使用ならば、あまり気にする必要はないのかもしれません。

自分にあったサイズが選べないかも

2017年に国内メーカーから発売が予想されている有機ELテレビは最低55インチです。

そんなに大きいのは邪魔だからもう少し小さいサイズが欲しいという方もいるでしょうが、売れ筋の45~49インチが発売されるのは、まだ少し先になります。

消費電力が大きくて電気代が掛かる

理論上では液晶テレビよりの一割程度の消費電力になります。

ただ現在発売されている液晶テレビと有機ELテレビの同じサイズのものを比べると、液晶テレビが149Wで有機ELテレビは350Wでの消費電力になっています。

今後国内メーカーから発売される有機ELテレビは少しは改善されているかもしれませんが、理論値に近づくにはまだまだ時間が掛かりそうです。


Sponsored Links

結局有機ELテレビってどうなの?

what-is-organic-el-television4

映像のクオリティは他のディスプレイとは比べ物にならない程、有機ELテレビが勝っています。

ただ価格やサイズのラインナップが充実していないため、選択肢が限られてしまいます。

価格よりも品質にこだわる方は有機ELテレビの素晴らしい映像クオリティに満足されると思います。

有機ELテレビの購入を検討しているが、サイズや価格が求めているものと違う場合はもう少しバリエーションが揃うまで待った方がよさそうですね。


Sponsored Links
CATEGORY :