ワイルドスピードSKY MISSIONをネタバレありで結末まで公開。最後にポールへの想いをエンドロールに。

ワイルドスピードSKY MISSIONをネタバレありで結末まで公開。最後にポールへの想いをエンドロールに。

大人気シリーズのワイルドスピード第7弾として公開された「ワイルドスピードSKY MISSION」の初の地上波放送が決定しました。

多くのファンを持つワイルドスピードシリーズですが、今作はシリーズの中でも最大の興行収入を記録し、ファンの期待を裏切らない完成度の高い作品となりました。

そして、交通事故で亡くなったブライアン役のポールの遺作としても話題を集めた今作。

今回は「ワイルドスピードSKY MISSION」のあらすじから結末までネタバレや感想ありで紹介します。


Sponsored Links

ワイルドスピード「SKY MISSION」結末までのあらすじ(ネタバレあり)を一挙公開!

デッカード・ショウの復讐のはじまり

前作でオーウェン・ショウを倒したドミニクたちは、平和な暮らしを送っていたが、ドミニクと行動を共にしているレティは、記憶喪失のままでいる事に苦悩していました。

DSS(外交保安部)ロス支部ではホブスは自分のPCを見知らぬ男が操作しているところを発見する。ホブスと男との殴り合いの乱闘の末、ホブスは重症を負ってしまいます。

その頃、ブライアンは子供たちと平凡な生活を送っていました。

ミアは兄であるドミニクに「実は第二子を妊娠しているが、ブライアンには告げていない」と話します。

東京からブライアン宅に宅配物が届くが、その宅配物が爆弾である事に感付いたドミニクのおかげで、ブライアンファミリーは無事でした。

東京にいるハンはデッカードの手にかかり殺害されてしまいました。

相手の正体はオーウェン・ショウの兄であるデッカード・ショウであり、オーウェンの復讐のために起こした行動だった事が判明。

デッカードはイギリス軍の元秘密特殊部隊に所属していた経験があり、底知れぬ戦闘力を持つ男であった。

ドミニクは自分の身内や同僚が狙われた事が許せず、デッカードとケリをつける事を心に誓う。

テロリストからハッカー奪取大作戦!

デッカードの姿を見つけたドミニクはデッカードを追い詰め一対一の闘いに持ち込みます。

しかし、そこにノーバディ率いる秘密組織が現れ、デッカードはその場から逃亡。

ノーバディはドミニクたちの力を見込んで、ある仕事を依頼しました。

それはゴッドアイという人物監視プログラムを作り出したハッカーであるラムジーという人物がジャカンディを中心とするテロリストに拉致されてしまったため、助け出してほしいという依頼であった。

その報酬として、ラムジーを取り戻す事ができたら、デッカードの居場所をゴッドアイで捜索してもよいという条件が提示されました。

ドミニクはその条件をのみラムジー奪取作戦を実行に移します。

ブライアンを始めとするドミニクの仲間たちが集結し、軍用飛行機から車ごとパラシュートで地上に降り立つという奇抜な作戦で山中を走るテロリストを襲撃します。

銃撃戦にまで発展するも、ラムジーを助け出す事に成功。

ゴッドアイを取り戻せ!

ラムジーはドミニクたちを信用し、アブダビに住む友人にゴッドアイを預けている事を打ち明けました。

その話を聞いてドミニクたちはアブダビまで向かうが、ラムジーの友人はゴッドアイをヨルダンの王子に売ってしまったと話します。

ヨルダンの王子はスーパーカーにゴッドアイを装着していた。そこでドミニクたちは、ゴッドアイを取り戻すために、ヨルダンの王子が主催するパーティーに潜入。

見事、ドミニクとブライアンは目的の車を発見。

しかし、警備に侵入した事がバレてしまい、脱出を試みるがそこにデッカードが現れます。

デッカードの銃撃に耐えながら、ドミニクはスーパーカーに乗ったままビルからビルへ飛び移りピンチを切り抜けます。

こうしてゴッドアイを入手したドミニクたち。

早速ゴッドアイを使いデッカードの居場所を突き止めます。

ドミニクたちとノーバディ率いる秘密組織が乗り込むが、返り討ちに遭いゴッドアイはデッカードの手に渡ってしまいました。

ドミニクとデッカードの最後の決戦!

デッカードと最後の戦いとなる事を覚悟するドミニクたち。

ブライアンはミアに電話をするが、そこでミアから妊娠している事を告げられます。

デッカードとジャカンディは手を組み、ゴッドアイを駆使してドミニクたちを追い詰めます。

ゴッドアイを無効化できる力を持つラムジーはジャカンディから狙われるが、ドミニクの仲間たちのチームワークにより
ラムジーを守り抜く事に成功。

デッカードはドミニクと一対一の勝負をするが、ドミニクが見事に勝利しました。

しかし、勝利したドミニクも大ダメージを受け、動く様子がないドミニクを見た仲間たちは失意の中呆然とします。

レティがドミニクを抱え、記憶が全て蘇った事を告げると、ドミニクは目をあけました。

ドミニクは海ではしゃぐブライアンファミリーを眺めた後、黙ってその場を車で立ち去りました。

するとブライアンも車に乗ってドミニクの後を追ってきました。

そこで最後の挨拶を交わし、2人は別々の道に分かれて車を走らせていくのであった。

最後は「ポールに捧ぐ」の文字で締めくくられエンドロールが流れます。

ワイルドスピード「SKY MISSION」の感想

迫力のカーアクション

ワイルドスピードといえばカーアクション!

いつも大迫力のアクションシーンが見応えたっぷりなのですが、今回も期待を裏切りませんでした。

まず、ラムジー奪還作戦でのカーアクションが凄過ぎます。

一本道で逃げ場がない山道を移動するテロリストを追い詰めるための作戦がまたとんでもない。

車の運転席にスタンバイしている状態で軍用飛行機に乗り込み、着地点を見つけると、なんとアクセルを踏んでそのまま飛行機から飛び出した!

えーーー!?と思わず声を上げずにはいられない展開に。

レティが「車にはパラシュートがついていて、GPSが操作してくれるから私たちは飛び出すだけでいいのよ」とクールに言い放つが、いやいや、そういう問題じゃない気が。

怖気づいてアクセルを踏む事ができないローマンの気持ちが痛いほどわかります。

結局、ローマンも無理矢理飛行機から車ごと落とされるのですが、そこは気の毒ながらも笑ってしまいました。

もう一つの大きな見所はアブダビでのアクションシーン!

ラムジー奪還作戦とどちらがすごいか選ぶのは難しいですが、個人的にはこのシーンが一番好きでした。

アブダビでゴッドアイを奪還するために超高層ビルの最上階に潜入するが、逃げ場がなくなったドミニクとブライアン。

ドミニクの運転でその場をどう切り抜けるのかと思ったら、まさかの窓ガラスを突き破って隣のビルへダイブ

超高層ビル最上階から隣のビルに飛び移るなんて、そんな逃げ道ある!?と胸の高鳴りが抑えきれないほど。

しかも、ブレーキのコントロールが効かなくなるという展開で、そのまま2つ目の窓ガラスも突っ切り3つ目のビルへダイブ。

よくこんな展開を思いつくものだと拍手を送りたくなりました。

ビルから車が飛び出てくる映像が今でも頭から離れないほどインパクトがあり、ここが1番の見どころではないでしょうか。

ドミニクとレティの関係はどうなる!?レティの記憶は戻るのか

死んだと思っていたレティが生きていたが記憶喪失となり、ドミニクの事も忘れてしまったという切ない展開に。

今後2人の関係はどうなるのかとやきもきしながら見ていましたが、今回ようやくスッキリしました。

一旦はドミニクの元を離れてしまったと思いましたが、ちゃんと作戦には仲間として加わって大活躍したレティ。

最後デッカードとの闘いで目を開けないドミニクにレティが「全て思い出した」と語り掛けるとドムは目を開けて「待ってたぞ」と一言。

ドムかっこよすぎーー!

2人の関係がハッピーエンドとなり本当によかったです。


Sponsored Links

ポールへの感謝の想いがエンドロールにも

kiryuさん(@kikurin0309)がシェアした投稿

第1作目から中心的な人物として大活躍していたポールの死は世界中の人に大きなショックと悲しみを与えました。

撮影途中で亡くなってしまい、今作を未完成で終わるのではないかという噂もありましたが、映画製作チームはポールのためにも完成させる事を心に誓い、脚本を書き換え、ポールの撮影済みシーンはそのまま使用し、足りないシーンはポールの実弟を代役に立てて見事完成させたのです。

映画の中で活き活きと動いているポールの姿にもグッときますが、ポールのために作られた”see you again”という曲がエンディングで流れた瞬間に号泣する人が後を絶ちませんでした。

観た人の心に強く刻まれる事となったワイルドスピード「SKY MISSION」は間違いなくワイルドスピード史上最高傑作といえます。


Sponsored Links
CATEGORY :